So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の5件 | -

日本生まれ日本育ちだけど不法滞在 [その他]

人手不足を背景に外国人労働者の受け入れが進む日本。
一方、この国で育ち、言葉も文化も身につけながら、
「不法滞在」とされる人たちがいる。

・かんたんには帰れない

アプルエボ・ケネス・ローレンス(21)は日本で生まれ、
自分は日本人だと思って育ってきた。
しかし15歳の時、東京入国管理局から
母親と一緒に日本を出るよう命じられた。

ガーナ人らしい父親は生まれた時にはいなかった。
母親は1995年に来日したフィリピン人。
超過滞在(オーバーステイ)だったが、
日本人男性と再婚して在留資格を得た。
だが、男性が病気で亡くなると、母子ともに在留資格は更新されず、
「不法滞在」になった。

母は野菜の加工場などで働いて一人息子を育ててきた。
ローレンスはいじめなどに遭って不登校になった時期もあったが、
10代半ばで自分を変えようと決意。
いまは夜間中学で学び、生徒会長も務める。
母子は退去強制の取り消しを求めて東京地裁に訴えたが、昨年末に
「処分は社会通念に照らして著しく妥当性を欠くとは言えない」
と退けられ、今年4月、控訴も棄却された。

政府がいま進めている外国人材の受け入れ拡大について、
ローレンスの思いは複雑だ。
「すでに日本にいる外国人にも目を向けてほしい。
僕たちのことが見えないのか、それとも見ないようにしているのか……」

80~90年代のバブル期、
超過滞在で働く外国人たちは事実上、黙認されていた。
しかし景気が後退し、
一方で日系人や技能実習生らの合法的な受け入れが始まると、
不法滞在者の取り締まりは厳しくなった。

ただ、退去命令を受けても簡単には帰れない人たちもいる。
日本で子どもが育った家庭の多くもそうだ。
こうした子どもたちは10代後半~20代となり、将来を見通せずにいる。
日本人と同じように暮らしているのに、
彼らはあくまで入管施設への収容を一時的に免れている「仮放免」。
アルバイトもできないし、健康保険にも入れない。

・世界は滞在認める流れ

2018年末時点で全国に約2500人いる仮放免者には難民申請者も多い。
最近、クルド系トルコ人の5家族が在留資格を求めて裁判を起こした。
母国に戻れば迫害や差別に遭うと訴えてきたが、
クルド人が日本で難民認定された例はない。
原告には日本で育ったり生まれたりした子ども世代20人も名を連ねる。

ドゥールスン・ラマザン(21)は9歳で来日した。
クルド人コミュニティーと日本社会をつなぐ仕事をしたいと考えている。
高校卒業後、通訳の専門学校をめざしたが、すべて断られた。
いまは自動車整備の専門学校で国家資格の取得をめざし、
苦手な漢字と格闘中だ。
在留資格をめぐる闘いには「正直もう疲れた」と言うラマザンも、
裁判には加わった。
「これはおれだけの問題でなく、後には何十人、何百人という
(同じ状態の)子どもがいる。裁判所にはそれを考えて判断してほしい」

世界を見渡せば、
不法滞在者に在留資格を与えることはそれほど特別なことではない。

名城大学教授の近藤敦によると、欧州をはじめ世界の多くの国が、
滞在年数など一定条件を満たした不法滞在者をまとめて合法化する
「アムネスティ(恩赦)」を、
数万人から数十万人規模で繰り返し行ってきた。
彼らの身分を安定させ、合法的に働いて税金を納めてもらう方が、
治安の面でも経済の面でも良いからだ。

日本にも、法務大臣が人道的見地から滞在を認める
「在留特別許可」という制度がある。
00年代半ばにはこの制度で毎年1万人前後が救済されていた。
これによって、いまでは会社を経営するなどして
日本社会を支える一員となっている「元不法滞在者」は少なくない。

東京で暮らすバングラデシュ人のエムディ・エス・イスラム(52)は
85年に来日し、親身になってくれた交番の警察官の紹介で
飲食店に最初の仕事を得た。
その後超過滞在になったが、在留特別許可を得て
中古車販売の会社を立ち上げることができた。
法人税だけで6000万円以上を納めた年もある。
「新しい外国人を呼ぶ前に、オーバーステイの人を
リーガル(合法)にした方が税金もとれて良いじゃないか」。
彼はそう考えている。

・たくさんの表彰状

だが、在留特別許可も
この数年は認められにくくなった、と弁護士らは指摘する。
さらに入管当局は、仮放免者が隠れて働くことがないよう
「動静監視強化の徹底」を繰り返し指示。
「入管職員に冷蔵庫の中までチェックされた」といった声も
仮放免者から聞こえる。
厳しい姿勢には、外国人労働者の受け入れ拡大に抵抗がある
保守層への配慮があるようだ。

内閣府の世論調査で「不法就労」が「良くない」と答えた人は、
90年は32.1%だった。それが04年は70.7%。
不法滞在者は93年の約30万人をピークに減り続け、
現在は7万4000人ほどだが、彼らを見る世間の目は厳しさを増している。

東京で30年以上、非正規労働者を支援してきた「APFS」の福本修(66)は、
風当たりがますます強まっていると感じている。
在留資格のない子どものために
彼らが通う学校へ署名活動などの協力を求めても、断られることが増えた。
校長ら管理職が
保護者や地元議員の反応を気にしているのは想像に難くない。

超過滞在は違法だが、日本が人手不足の時に彼らを頼ったのも事実。
その子どもたちが「故郷」である日本社会の一員となることは、
そんなに不自然だろうか。

ある仮放免の生徒は、入管に目をつけられるのを恐れ、
名前を明かして取材に応じることができなかった。
県外にも知られたスポーツ選手で、学校でも人気者だ。
両親は、誇らしげにたくさんの表彰状を見せてくれた。
その横で生徒は、「自分は何も悪いことはしてない」と
悔しそうにつぶやいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00010000-globeplus-int&p=1

------

身上に同情はするが、社会的には法に従い一連の手続きを経て、
権利や義務が生まれる。条件が合わなければ止むを得ない。

不幸な事情だと思う例もあるだろうが、制度を悪用する人間もいるので、
この点は厳格にしなければならないだろうね。

不法滞在したもの勝ちを認めたらいけない。

不法滞在以外のなにものでもない。
その状況を生んだ親をこそ非難すべきであり、
日本の法律が悪いわけではない。
これを情痴で是認すれば、
いくらでも悪用できる骨抜き法治になってしまうので、
残念ながら仕方ない。

ダメだろうね、不法滞在だから
不満は親に言うべきで政府に言うものではないかな
支援団体とかいるけど、結局政府、自治体、日本人頼みだよね
在日の人にもいるけど、なんで日本人だと勘違いしちゃうのかな?
日本人と外国人は制度上ちゃんと分けないとこういう人が増えるし、
本人にも不幸

同情を引く書き方はやめるべき。
どんな人間であろうが「不法滞在」は違法。
法治国家である以上、情で法を覆してはいけない。
本当に日本を愛してくれているなら、
一度帰国した上で正規の手続きを経てからまた日本に来てほしい。

それをやりすぎたから
移民排斥を堂々と選挙公約に掲げる極右政党が
欧州のどの国でも勢力を伸ばしているのでしょう

同情を引こうとするから余計に厳しくなるんだと思う。
冷静に、事実のみ伝えてください。
どうして不法滞在していたのか、どうして帰れないのか。
どうして日本にいたいのか。
もっともそれをするのは親の役目で、子供に罪も責任もないですが、
親を疑うことはした方がいい。
国は味方でないかもしれないですが敵でもないですよ。

日本生まれの日本育ちで日本人としての自覚がある方は日本人です。
そもそも、日本生まれの日本育ちでどこに「退去」するって言うんですか。

親は別として、現実問題「日本で生まれて日本で育った」パターンの場合は
どうにかすべきだと思う。
だって、そのまま親の母国に送ってもそもそも生活できないだろ?
文化が違うんだ。
人種やルーツはどうあれ日本で生まれて育てば
それは内面的には日本人と同じだろう。
それ批判する人は、逆に両親ともに日本人で人種的には日本人だけど
国外で生まれ育って20年ほどの人で
日本の言葉や文化が全くわからん人が送り返されて
生活できると思うのか聞きたい。

ただただ子供は犠牲者だけど、
ガーナとフィリピンのハーフの時点で、滞在資格はないよね。
産んだもの勝ちみたいになったら、後が怖いし
そのあと日本人と再婚しても
相手が死んだらやっぱり資格の見直しは必要だと思う。
ましてや、血のつながりもないわけだしね。
まぁ、子供は犠牲者なんだけどね。

見直しが必要な制度ではあるんだろうね
例えば日本で生まれて、日本の義務教育課程を卒業した(受けている)人は
永住資格を得られるとか
これはあくまでも一例で、
実際にはもっときちんと条件を検討しないといけないけど、
不法就労者と正規の手続きを経て日本で働いていた人とは
明確に分けないといけないと思う

共通テーマ:blog

日本居住外国人初の2%超え [その他]

日本に住む外国人の数は今年1月1日時点で約266万7千人となり、
日本の総人口約1億2744万4千人(前年比約26万人減)に
占める割合が初めて2%を超えた。
一方で日本人人口は前年より約43万人少なく、
09年をピークに10年連続の減。
減少数はいまの調査になった1968年以降で最大だった。

総務省が10日、住民基本台帳に基づく人口調査として発表した。
外国人は前年より約17万人、6・79%増え、5年連続で増加した。
外国人の割合は、前年の1・96%から2・09%に上がった。

全47都道府県で増加し、
島根や鹿児島、熊本など10道県で10%以上伸びた。
政府が2017年11月に
外国人技能実習生の職種に「介護」を加えたことや、
急増する訪日外国人観光客を接客する店員らを
企業が多く雇い入れたことなどが影響しているとみられる。

1.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00000102-asahi-soci

------

ド田舎でもない地方ですが、
スーパーで外国人の集団に出くわすと怖いと感じる事があります。
とても失礼ですが、外国人犯罪が増えてきているという不安もあり、
まだまだ心のどこかに差別意識があるのかもしれないです。
慣れないといけないのでしょうけどね。

フランスなんかは数十年で全く人種が変わったね
日本も遠からずそうなると思う
今の政権のやり方は全部が全部はどうしても賛成出来ない
人手が少なく、結果として外国人を入れるという形になったのは
むしろそれまでの雇用政策自体の失敗でもあり
大企業の声ばかりを聞いたせいでもあるかと思う

1番懸念されるのは治安かな。
これから増え続けて果たして日本はどうなっているのだろうか?
今はまだ慣れないかもしれない。
もしくは仲間意識も芽生えるのが難しいかもしれない。
でも、外国人を安い賃金で体力の限界まで働かせて、
最終的に自殺に追いやるような労働環境を強いたりしたら、
それこそ日本は終わるぞ。

欧州での移民政策の失敗から学ぶべきだ。
移民は生活習慣の違いから在来の住民とトラブルになることがあり、
進学や職業選択で不利になるなどした結果、
社会に恨みを抱いて危険思想に染まりやすくなる。
イスラム国はそうした移民2世3世の不満を持った若者を取り込んで
勢力を拡大した。
日本にイスラム系の移民が少ないのは治安上欧州より安心できることだが、
やはり多民族社会になると
日本固有の文化は変容してしまうことになるだろう。

欧州連合欧州委員会が定期的に行っている世論調査
「Standard Eurobarometer」の「EUの懸念事項」で
過去5年間平均のトップは「移民問題」
2018年11月の調査でも、断トツでトップだった
今EUでは「反移民」を掲げる、
極右と言われている政党が躍進しており、
先のEU議会選挙でも、イギリス、フランス、イタリアでは、
それらの政党が第1党となった
先日行われたスペインの総選挙でも
「反移民」を掲げる政党が初めて国政に議席を獲得
その前に行われたフィンランドの総選挙や
オランダの地方選挙でも同様の結果だった
また先月行われたデンマークの総選挙でも
中道左派政党が「反移民」を掲げ第1党となるなど
欧州では「反移民」が一般的な考え方になりつつある
「移民に選ばれよう」などと、
周回遅れの白痴丸出しのたわごとを言っている極東のどこかの島国も
欧州を見習うべきではないか

外国人の比率が増えた場合、
都市部では居住地域が特定化(ゲットー化)され
習慣や文化を持ち込むことによって摩擦が生じる。
周辺の日本人家族は学力の低下を危惧して
地元の学校への通学させたくなくなる。
これがドイツ特にベルリン、トルコ人地区の典型的な例である。
知人の先生は外国人の子供が多い地区では
語学の問題で授業が成立しないと言っていた。
この様な状況はやがて日本でも当たり前になるだろう。
日本の人口に見合った産業構造の政策を進めるべきで
外国人を補充してまで過度のサービスを要求しているわけではない。
因みにドイツではイスラム教徒の移民規制を検討していると
テレビが報じている。

犯罪率の高い国を出して欲しい。
犯罪件数と居住外国人に対する割合も出して欲しい。
一定ラインを越えた場合は、新規受け入れ拒否や
特定の国籍方にはビザの無効化などの対策も取り厳格化して欲しい。
先手を取り、対策をして欲しい。

このままではより東京に一極集中が加速して地方が過疎化し
外国人の街となる日も近いな。
外国人の受け入れがどうこうの前にまず東京移入を減らして
地方から若い人が出ていかないようにしないといけない。
島根鹿児島を見るとかなり人手不足なのが分かるし
年齢問わずある程度地方に移住させることも必要かもしれない。

コンビニやファストフードのバイトも外国人が多くなったね。
頑張っているのはわかるが、
どうしても違和感を感じるので利用する事は少なくなった。
やはり雰囲気が慣れないね。

東京都山手線北部在住だが、2%だなんてもんじゃない
物凄い数が体感的な数値だと思う。

今の時点でもう外国人これ以上いいよ…って思うようになってきたけど…

しっかり日本の文化や決まり事を教える学校を
1週間に一回でもいいので開催して欲しいです。
自転車の乗り方や、ゴミの出し方等、
本人たちは悪気なく分かっていないことが多い。
そういう事をするのも企業の責任だと思います。

現状に不満があるなら
今度の選挙で今のシステムを作った人に票を入れちゃダメですよ

日本も女性が夜一人で歩くことがいよいよできなくなるかもしれない。
他国はそれが当たり前だから。

今いる外国人の方の家族や身内も来日し、更にはそこに子どもも増え、
その人数は数年の内に倍以上増加するでしょう。
そして次第に日本人と同等の権利も求めてくるでしょう。
そりゃあ当然のことです。
外国人参政権もあっという間に可決され、
日本人が少ない町では、ほぼ外国人だけの町もできてくるでしょう。
もうこれ以上はコメントしませんが、これは誰にでも想像できることです。
ヨーロッパ各国の同様の問題も増えます。
これが国が望んだ日本です。もう後戻りをすることはできません。

もし外国人が大多数を占め、乗っ取りを図るというならば、
日本は亡国となり
幻の国として世界の人々に代々受け継がれるほうがマシだわ。

共通テーマ:blog

女性と同棲して結婚できなくなった [その他]

同棲を何度か経験した僕、
女と暮らすストレスを知ってしまい、もう結婚できなくなるwww
まあでも結婚してから知るより良かった

意外と慣れる

慣れない
むしろ悪化した

適正の有無なんだろうね

独り最高
同棲した時は頻繁にイライラしてた

何がイライラ?

存在がイライラ
寝ても起きても家に人がいるのがイラつく

そりゃあ無理だわな
独身貴族楽しんで

最近デキ婚って合理的だなと思うようになってきたわ
子供できちゃったらもう仕方ないじゃん?
俺もそれなら我慢できる気がする
子なしで結婚してる男ってどんだけ忍耐強いんだよって尊敬する

子なしならそれでお互いある程度自由になる時間があるから何とかなる
子供がいれば当然そんな事言ってる暇ないから何とかなる

多少のストレスでもまぁいいかって思える女と結婚しないと苦労する
特に衛生観念が合わないとヤバい

結婚したけど最初は本当に辛かったな
自分の部屋設けてなんとかしてる

子供産まれてから家庭円満になった
2人きりだと多分3年もたなかった気がする

親兄弟と暮らすより嫁と暮らす方がくっそ幸せだったんだが
目に見えて白髪減ったレベル

相手次第

相手が優しいとか性格がいいとか可愛いとか関係ない
親だろうと親戚だろうと女だろうと友達だろうと人を家に入れたくない

やってみればわかるが
洗い物のタイミングとか洗濯物の干し方とか
微妙な価値観のズレでイライラするんだよ

えーめんどくさ
そんなこだわりある相手より
何も言わない代わりに何もしない相手の方がまだ楽かも

彼女や友達が遊びに来るくらいなら別にいいのよ
ただ他人が無期限でいつまでも家にいるってのが嫌

バカを結婚という落とし穴に誘い込むために作られた「作り話」を
信じて結婚する必要は無いんだよ

俺も同棲してるけど彼女が帰ってきた瞬間ため息出ちゃう
彼女仕事俺休みの日最高
休み被ったらげんなり
仲良いけどもう同棲やめたい

うわすっげーリアル
幸せじゃないのに付き合う理由は?

全く幸せじゃないっていうわけでもない
別れる方がめんどくさいだけ
長い目で見たら別れた方が俺は幸せだけど
まぁ急がなくてもいいかなっていう感じでダラダラ
俺もできた人間じゃないからね

旅行で3日間一緒にいるだけでイライラする俺には同棲なんか無理
ましてや結婚なんかストレスで死ぬわ

共通テーマ:blog

サイコパスの特徴 [その他]

反社会的人格の一種を意味する「精神病質」は、
英語では「Psychopathy(サイコパシー)」と呼ばれ、
そのような病質を抱える人を「Psychopath(サイコパス)」と呼びます。
社会人口のおよそ1%がサイコパスであるという主張がある中、
The Conversationが「サイコパスの特徴」と
「サイコパスと付き合う上で起こりうる問題」について、
これまでの研究結果をもとにまとめています。

サイコパシーは、世界保健機関(WHO)が公表する
「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)」では
「反社会性パーソナリティ障害」に分類されています。
定義としては、社会的規範や他者の権利・感情を軽視し、
人に対して不誠実でウソに満ちた行動を取り、
暴力的になりやすい傾向があるというパーソナリティ障害です。
サイコパスであると診断するためには、
犯罪心理学者のロバート・D・ヘアが作成した
「サイコパシー・チェック・リスト(PCL)」が一般的に多く用いられます。

ここで注意しなければならないことは、「サイコパシー」とは
反社会的な側面を持つ傾向を示す性質であるものの、
決して「犯罪的ではない」ということ。
実際に、社会生活に適応しながら成功を収める
非犯罪的なサイコパスの例が紹介されたことがあります。

サイコパスによく見られる特性の1つが、病的なまでにウソをつくこと。
自分の行動を隠し、目標を達成するために、
どんな状況下でも自分の周りの人たちに対してさまざまなウソをつきます。
また、サイコパスは他者の行動を研究し、その結果をうまく使うことができ
人を動かす能力に長けているとされています。
サイコパスの自尊心とストレス対処法についての研究では、
サイコパスは相手のプライドを打ち砕いて徐々に混乱させることで、他者を
計画的に自分の支配下に置こうとする傾向があると示唆されています。

道徳観念・罪悪感の欠如は特に対処が難しいといわれています。
刑務所内でサイコパスと診断された囚人を脳スキャン調査した結果によると
道徳や情動など感情をつかさどる部分である前帯状皮質の活動が
通常よりも少ないことがわかりました。
さらに、前頭前野を含むいくつかの脳領域の構造や機能が
普通と違うということも発見されています。

「サイコパスは他者の感情を感受する共感性が乏しい」
といわれることがよくあります。
しかし最近の研究では、サイコパスは
他人に共感する能力がないというわけではなく、
「共感性のオン・オフを切り替えるスイッチを脳内に持っている」
ということが明らかになっています。
心理学では自己制御と共感性は密接に関わっているといわれていますが、
サイコパスは自己制御が欠如している傾向が強いため、
意識しなければ共感性がオフになってしまうと考えられています。

サイコパスと診断される人が恋人や友達を作っても、
トラブルに見舞われることがよくあるそうです。
特に、サイコパスと診断される人は多くの人と肉体関係を持ち、
不倫に関わるケースが非常に多いという報告もあります。
また、サイコパスは自分の価値を高く認識する
ナルシシズムの傾向が強いこともわかっています。
ほぼすべてのサイコパスは、
他者といいことも悪いことも分かち合うという
「共生」のスタイルが取れず、
他人を餌として多くを摂取しようとする
「寄生的な生活」を行う場合が多いことが確認されています。

サイコパシーを抱える人は、
浮気を何度も繰り返したり、相手の金品や貴重品をこっそり盗み出したり、
そのことが判明しても全く悪びれなかったりを繰り返してしまうため、
恋人関係や友人関係が長続きせずに
破綻するケースが非常に多く存在します。
しかし、サイコパスは共感能力や罪悪感が欠如しているだけであり、
苦痛を受けたり孤独を感じたりすることもあれば、
欲望を持ち、愛情を受けなければ悲しみを感じます。
サイコパスであることも含めて相手を受け入れることで、
関係は良好なものになる見通しがより高くなる、
とThe Conversationは論じています。

https://gigazine.net/news/20181204-worried-dating-psychopath/

共通テーマ:blog

大学生も貧困 [その他]

・大学も就活も「学費」が影響

全国の学生たちから寄せられた声を、いくつかの課題に分けて紹介する。

1.大学進学を左右するのは「学費」

「私の妹は絵(イラスト)を学びたいという希望があったけれど、
専門学校の学費が高く、母子家庭の収入では支払いが困難だったため、
進学を諦めて働くことを決めました。
姉である私がまだ大学院で学ばせてもらっているのに、
妹に夢を諦めさせてしまったことが本当に苦しくて悲しい」
(中央大学大学院・経済学研究科)

「二部に入ったのは学費の問題。学費が安ければ、もっと可能性があった」
(東洋大学・社会学部)

2.学費・生活のための「アルバイト」で悪影響も

「学費を払うために深夜の夜勤バイトをせざるを得ず、
体調を悪化させながらも働いている。
体調が悪化し大学の授業を休まざるを得ないときもあり、
学生生活に支障をきたしている」
(立教大学大学院・経済学研究科)

「バイトを週5で行っており、体力・睡眠時間ともに削られてしまうため、
学習時間がほとんど取れない。授業中も眠い、集中できない。
栄養ドリンクの量が増えている」
(上智大学・ドイツ語学科)

3.「奨学金の返還」を理由に職業を選択

「院に行きたいが、研究者として生計を立てられるようになる前に
(奨学金の)返済は始まるだろうし、
家族にも反対されることは分かっているから言い出しにくい。
やはり『安定でそれなりの給料』ということしか進路の決め手にならない」
(東京大学・文学部)

「自分が借りている奨学金は、県で10年働けば返済不要になるものだから、
それまでちゃんと生きなければ、
親に経済的負担を与えてしまうかもしれないので、命を大切にしたい。
正直、将来がもう奨学金返済のために決められていることは、
自分の自由が狭まった気がしてとてもプレッシャーであるが、
自分の家庭や学力では
こうするしかなかったというコンプレックスに悩まされる」
(山形大学・医学部)

「服にお金をかけられないので大学の人に『ダサい』と陰で言われている」
(津田塾大学)

「右膝の怪我で『場合によっては手術が必要』と医者に言われているが、
生活費を捻出するのに精一杯で詳しい検査も受けられていない」
(埼玉コンピュータ&医療事務専門学校)

「学費が無償になったら?」という質問には、

「1日の食費を300円から増やす」
(東京工科大学・工学部)

「下のきょうだいたちの進学に心配がなくなるのでとても嬉しい。
いま身体にも影響がでるほど働いている母の治療費に充てたい。
自分も病院に行くかも」
(勤医会東葛看護専門学校)

という回答があり、
食事や医療すら満足に受けられない学生もいるのが現状だ。

・奨学金返す自信なく、大学を除籍に

私立大学に通っていたという男性は、3年生の後期分の授業料が払えず、
除籍になったという。奨学金は利用していなかったそうだ。

「裕福な家庭でもないのに論外だと言われるかもしれませんが、
奨学金を返す自信が無かったんです。
高校のとき将来設計を立てる授業があったのですが、
奨学金を返還するには高給料の職につくのが大前提。
そんなこと将来の自分に保証することできますか? 私にはできません」

返せなかった場合に家族の負担になるのもこわかった。
アルバイトをして学費を稼ぎ、来年、復学する予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00010002-binsiderl-bus_all

------

本来ならば自国の子供達へ優先的すべきだが、
国費留学生へ優先している安倍政権だから仕方ないですね。
彼等には学費無し、毎月14、15万の奨学金が返済無用、
母国との往復交通費無料、住まいや皆保険も低額で受けられる。
更に、バイト迄しているらしいから、金銭的に恵まれていると。
ある学生は実家へ仕送り迄していると聞いた。
このような話を聞くと、税金を使うなら、
日本人の学生へ優先的に使って貰いたいと願うばかり。
日本人は40過ぎ迄、奨学金返済しなければならない人達も多く、
結婚など厳しいだろうし、益々少子化になるの当然だと思う。
政府は少子化を訴えているが、根本的な解決をせずにいる。

いらない大学や専門学校が人口に見合ってない!!
頭が良い子、そこまで良くない子などいるが、
今は大学進学する比率も多くなってきている。
しかし、進学するにしても合格すればどこでも良いからと思う子もいる。
それだけ大卒という学歴を持ちたいのだろう。
住んでいる所から離れた場所への進学となると、
住居や学費に生活費が必要だが、家庭の事情などで仕送りにも格差がある。
まして親元から通っているなら仕送りはいらない。
大学無償化になっても家元から離れていたら仕送りは必要である。
大学の有無や学費もそうだが、仕送りの考え方を考えないと
学生は大学どころではなくなる。

昔はお金が無いから高校卒業と同時に就職するとかは普通にあったけど。
大学に行ったら君はどうなるの?という質問に
明確な答えや目標をもっているのかな。
皆んな無料で大学行こうという運動なら賛成出来ないな。
どうなんでしょう。

大学無償化で現在より多くの人が大学進学して欲しくない。
大学の質の向上が図られなければ大学進学者数を減らすべき。
昨年まで私立で大学に通っていた者です。
授業中に携帯をいじったり、居眠りしたり、
挙げ句の果てに携帯ゲームを大音量でしていた。
それでも先生は注意をせず授業をしていた。
現在の状況で無償化を行うと
質の低い人がさらに大学に行く可能性があり、大学の質がさらに低下する。
大学は本来勉強しにいくところであり、遊ぶ場所ではない。
他の人の勉強の邪魔をしてはいけない。

無意味な大学に税金使って四年通っても遊ぶだけ。
何も得られないし、逆に堕落した人間を作る危険性がある。
苦労したからこそ得られるものがたくさんあるはず。

この人たちは国が学費を免除しようと思えるくらい
頑張って勉強をしているのでしょうか?
学校を無料にするには資金が必要。
将来納税をする側になったときに所得税が高くなったり、
消費税30%くらいになっても良ければこういう主張も良いのでは?
自分は何も犠牲にせず欲しいものだけを手に入れようなんて図々しい。

めちゃめちゃ賢い子は奨学金では無く、
地域の企業が出している支援金で略大学に通える状況にある
(地元の上場企業などが基金でやっている)
多分卒業後は地元にとの思いもあるのだろう
普通の子は親の援助と奨学金で通っているが、まあカツカツでしょうね
最後はとにかく大学入って(私学でも)
援助も厳しくバイトで稼いで頑張っている子どもたち(途中大退も多い)、
でも悪い事じゃないと思うけどね、自分で選んだ道だし、
それにこんな記事書いたって、やってる子はやってるしね
少子高齢化時代なのに、大学が多すぎるし、下手な大学行っても無駄も多い
そもそも何で大学に行くんだろうと思うな、やりたい目標もなく。

そもそも日本は勉強しないで卒業できる大学が多いこと自体が
本末転倒だと思います。それを恥じない学生も自覚が足りないと思います。
そりゃ裕福な家庭で親に全て出してもらえれば一番いいでしょうが、
家庭状況は様々なわけで、、、周りを羨んでも仕方ないので、
頑張ってしっかり勉強して、就職して、
働いて奨学金を返済するしかないです。
私自身も奨学金で大学を出ました。なので、学生時代は毎日必死で勉強し、
高い成績を維持することに相当努力しました。
そして、唯一の長期の夏休みなどで効率良く稼ぐためにバイトをしました。
当時私が必死に出来たのは、
自分のお金でやってるからこそ出てくるお金の有難みや、
無駄にしてはいけないという気持ちがあったからだと思います。

共通テーマ:blog
前の5件 | - その他 ブログトップ