So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の5件 | -

スマホながら運転厳罰化 [その他]

政府は13日、スマートフォンなどを使用しながら車を走行させる
「ながら運転」について、
違反点数と反則金を約3倍に引き上げ、懲役刑も重くするなど
厳罰化した改正道交法の施行令を閣議決定した。
施行は12月1日。
危険な走行は「あおり運転」も含め社会問題化しており、
今回の改正を機に事故の抑止や運転マナー向上が期待される。

ながら運転を巡っては、
ドライバーがスマホを操作しながら運転した車による
死亡事故が相次いだことから、
遺族らから罰則強化を求める声が上がっていた。

改正施行令では、
運転中の携帯電話での通話や、画面を注視する違反
「携帯電話使用等(保持)」の点数を1点から3点に、
通話や注視により交通の危険を生じさせる違反
「携帯電話使用等(交通の危険)」を2点から6点に引き上げた。

「保持」の反則金は
「大型車」はこれまでの7千円から2万5千円に、
「普通車」は6千円から1万8千円、
「二輪車」は6千円から1万5千円、
「原付車」は5千円から1万2千円に変更。
違反を繰り返すと「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」の罰則が
適用される可能性がある。

「交通の危険」は軽微な違反であれば
反則金の納付で刑事責任を免れる交通反則通告制度の適用から除外。
直ちに刑事手続きの対象となり、
罰則はこれまでの「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」から引き上げ
「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」とした。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49769130T10C19A9CR0000/

------

チャリも取り締まってくれ

自転車乗ってスマホいじってるやつ多過ぎ
まじ危ない

車も多いよ
フラついてライン跨ぐヤツは十中八九スマホ

信号青にかわったのに進まなくてクラクション鳴らされてるやつ
99%スマホ

これはもっと高額でも支持されるだろ

安過ぎ。ペナルティにならない。

まあいくら罰則厳しくしても減らないだろうけどね
飲酒運転みたいにね

飲酒運転減ってね?

すげえ減ってる
2017年には3582件にまで減少。10年で事故件数は半分以下になりました。
ピーク時と比較すると約13.6%にまで減っています。

6点とか人身事故並みだな

一発取り消し&再取得不可でもいいよ

共通テーマ:blog

気になってしかたない雑念を鎮める [その他]

私たち人間の脳には、常に様々な思考が交錯している。
入り乱れた思考は「雑念」と呼ばれるもので、
その内容は、煩悩、妄執、欲情などいろいろだが、
次から次へと頭の中に入り込んでくると、
消化されない限り頭から離れず、そのまま蓄積していく。

すると、それが脳内のエネルギーを消費し続け、
毎日の生活に疲労を感じてしまう。
このような状態を「モンキーマインド」と呼ぶ。

この「モンキーマインド」は、
もともとは仏教用語で“心猿”もしくは“意馬心猿”と言い、
ウマが奔走しサルが騒ぎ立てる姿は止め難いように、
心が乱れて抑えがたいことを示している。

雑念が常に頭の中にあると、悩みや不安、心配は尽きることがない。
そしてそのような精神状態は、健康面にも悪影響を及ぼす。

朝、目覚めた時にやたら疲れを感じてしまうようなことがあるとしたら、
それはもしかしたら
モンキーマインド状態がオンになりっ放しなのかもしれない。

無数のサルが、常に脳内を走り回ってるかような状態は
なんとしても解決したい。
ここでは、モンキーマインドを沈める6つの方法を見ていくことにしよう。

1.何が起こっているのかを理解する

仏陀が例えたように、私たちの心の中には多くの枝を持つ木があり、
サル(雑念)が枝から枝へと常に揺れ動いている。

その雑念は、大抵私たちが日常しなければならない物事や、
仕事のプロジェクト、心配事や懸念などで、
時に過去の痛みや自尊心でもある。

こうした雑念は、あらゆるところから次々と現れる。
そんな時、自分自身を雑念の中に置かず
“現在”という瞬間に存在させること、
つまり何が起こっているのかを客観的に捉え、
どのように物事が機能するかを理解することは、
サルの暴走を防ぐことに役立ち、思考を修正するカギとなるのだ。

2.時には、頭の中でサルを自由にさせてみる

15分~20分、モンキーマインドを暴走させてみよう。
心配事や誰かへの不満、感じた怒り、また愛する個人への思いなど、
あらゆる思考を暴走させ、目覚めた時に紙に書き留めてみるといい。

一時的に、頭の中では様々な雑念がランダムに揺れ動くが、
思考を書き留めるこというエクササイズをすることで、
すぐに心は落ち着き、その日を整頓してから行動することができる。

3.自然と触れ合う

朝起きて、まず雑念を書き留めたら、次にドアを開けて外に出てみよう。
たとえ一瞬であっても、
その瞬間は早朝の雑念を素早く整理整頓することができる。

自然と触れ合うと、外の世界にある景色や音が心の中に入り込んでくる。
鳥のさえずりや木々に吹く風、また小川が近くにあれば水のせせらぎが、
心に沁み込んでくることだろう。

すると、心はすぐにその異なることに惹きつけられる。
頭の中にある多くの雑念の代わりに、
自然の美しさに感心する思いが溢れる。

自然は心を落ち着かせる。
家に戻ってゆっくりお茶を飲みながら思考を巡らせると、
何を優先すべきかがきっと湧き上がってくるはずだ。

4.思いを口に出してみる

頭の中が雑念で入り乱れ、心がいっぱいになってしまったと感じたら、
その思いを思い切って口にしてみよう。

もつれた思考の塊から1つピックアップした時、
その思考が否定的なものであれば、
逆に肯定的なことを口に出してみるのだ。

例えば、自分の外見についてネガティブな思考を抱えているとすれば、
「私は美しい」とポジティブな言葉を口にしてみよう。
そうすることにより、一時的に雑念は解消される。

また、1つの物事が異なる結果を生み、頭の中で不安が交錯した場合には、
書き留めて1つずつ処理していこう。
この時、2つの物事を同時に考えないようにすることがコツだ。

雑念に振り回されるのではなく、客観的に思考に話しかけ、
紙の上に並べて優先順位をつけるようにしてみよう。

5.雑念に対して意味づけをしない

頭の中を巡る思考のどれが重要であるかを理解し、
意味づけをせずに傍観することが大切だ。

雑念が意味づけされてしまうと、
脳内に留まりやすく、精神的にも悪影響だ。
傍観した後は、
優先順位をつけて要らないものは思い切って切り捨ててしまおう。
そうすれば、サルに心を占拠されることはない。

6.瞑想する

モンキーマインドが脳内から溢れ出そうになっている時には、
瞑想のようなマインドフルネスが効果的だ。

あれこれ考えずに、ただ呼吸に集中することに焦点を置いてみよう。

瞑想のやり方は簡単だ。静かな場所でリラックスして座り、
目をつぶって呼吸に注意を向ける。
そうすると何らかの考えが頭に浮かんでくるので、
まずはそれに気が付こう。
「自分は何かを考えている」ということに気が付いても、
そこに注意を向けないようにして、また呼吸に集中する。

それを繰り返していると次第に考えが浮かんでこなくなる。 

朝早く、できれば自然の中で瞑想することができれば、
より一層モンキーマインドを沈めることができるという。

http://karapaia.com/archives/52282338.html

共通テーマ:blog

日本の恥、技能実習制度 [その他]

現在、新たに来日する外国人で最多はベトナム人です。
漁業や農業、建設業などの技能実習生の中核を担ってもいます。
生活環境や仕事の厳しさ、
民主主義の進んだ国だと憧れた日本で差別的な扱いを受けたやるせなさ、
伝えたくても伝えられなかった彼らの声が見えてきました。

・日本人が価値を貶めるような行為をしている

「ベトナム自身が急速に経済発展していたり、
また給与では他国の方が最低賃金が高いなど、競争は激しくなっていて、
日本は出稼ぎ先として魅力的な国ではなくなりつつある。
それなのに、受け入れる日本側では、
依然としてベトナム人労働者は『貧しいから来日する人たち』と見下し、
会話や交流もせず、差別的な態度を取る。
借金や、転職の難しさにつけ込み、
労働法規などにも違反するような労働条件のもとで働かせている。
日本人自身が、
海外・発展途上国の人々から見た場合の日本の価値に気づかず、
むしろその価値を貶めるような行為をしていると言わざるを得ません。

もちろん、日本での立場(在留資格)や
『実習』先の当たり外れなどによって、
それぞれが置かれている状況は大きく異なるので、
日本での生活や労働条件に満足している人々も一定数存在します。
でも一方で、私たちがこれまで培ってきた、
社会的・文化的な美徳への信頼という『日本ブランド』が、
外国人材ビジネスや、外国人労働者を不当に働かせる、
一部の日本人によって利用され、毀損されていることに気づいて、
改善していかなければいけません」

・アンケートに書き込まれた自由回答の一部

---

日本より貧しい国から来たかもしれませんが、
私たちなりに努力してきました。
日本に来てたくさんの苦労に耐えながら
将来のために仕事をしていることが、その証明です。
どうか私たちを平等に評価してください。私たちを下に見ないでください。
日本人に対する印象をもう悪くさせないでください。
生き方は人それぞれなので、
私が無理に他人を変えることはできないとは思いますが、
一人ひとりがもう少し優しい気持ちを持って、
お互いに思い合って対応すれば、
生活はもっともっと充実するのではないでしょうか。
私たちの努力を認めてください。
私たちの日本に対する希望や愛情をつぶさないでください。

---

知識があり、人格の良い人を得るためには、
外国人労働者の受け入れ制度はもっと厳格にすべきだと思います。
できるなら、日本でよく犯罪が起きている地域や、
犯罪を犯した人たちの所属元を特定して、
再入国を禁止するなど制裁制度をより厳しくすることで、
日々巧妙化する犯罪を抑えてもらいたいです。
雇用企業での暴力問題などの被害者は、ほとんどが外国人で、
その問題も日々エスカレートしています。
なので、より良い労働環境をつくるために、
研修生制度にもっと関心を持ってもらいたいです。
他の国から来た人たちを差別しないでください。
その人たちは、その国にもとから住んでいる人たちよりも
低い賃金でハードな仕事を強いられています。
そんな環境でも、自分の国に帰ったあと、
日本で学んだことや経験したことを活かして、
日本のような国づくりに貢献できるように、
労力を惜しまず日々努力しているのです。

---

日本は衰退していっています。
若い世代は国の未来を背負っているのに、積極的ではありません。
30年後、時代が変わったら、
私は違う資格で日本に戻ってくるかもしれません。

---

労働者の権利を守ってくれるサポートがほしいです。
なぜならば、法律がわからないと、
雇い主から不利益を被ることがあるからです。
日本での経験については、
日本は便利で先進的な国で、多くの事を学びました。
ここで住んでいたいです。
外国人労働者の権利を守る政策をもっと充実させてほしいです。

---

もっと日本人と交流したいです。
すこし気になったことは、それは私の友人が
会社の管理人に胸倉をつかまれて犬のような扱いをされていたことです。
その友人は管理組合に報告しましたが、
当然のことながら、組合は何もしてくれませんでした。

---

日本に来てしまったので仕方がありませんが、
二度と来ることはないでしょう。
労働力を搾取されるだけでなく、精神面でもストレスを感じます。
これは一つの経験として受け止め、
家族の元に戻れるよう早く時間が流れていくことを毎日願っています。

---

私たちはお金を稼ぐために日本にきました。
しかし、日本語を勉強して、
日本の文化や日本の人々についてもっとよく知りたいと思っています。
私たちの生活環境といえば、携帯電話なしに、
日本について知ることができる情報収集手段はありません。
私はただ、研修生の採用者には、経営利益を追求するだけではなく、
私たちが日本語を学べるよう手助けをしてもらいたいと願っています。
例えば、寮や工場内、あるいは、テレビやラジオなどの設備を整えるなど。

---

生活も仕事もとても苦しく、最悪の状態です。
私たちには日本の政府や法的機関からのサポートが必要です。
日本に来る前は、
日本で働きながら技術を学べることをいつも夢に見ていました。
テレビやラジオで、日本はとても豊かでマナーが良く、
文明的な国だと聞いていました。だから、日本に来ることを決めました。
しかし、大変悲しいことに、
実際の仕事や生活環境の悪さにとてもショックを受けています。
毎日、朝の7時半から夜の10時まで働き、やっと帰宅したと思ったら、
すぐにごはんを作って、翌日の食事の準備もしています。
1年で3日しか休みがなく、ほとんど毎日仕事をしています。
最悪なのは、私が日本人や他の外国人と
話したり交流したりすることを社長が禁止していることです。
寝室は狭く、雨漏りしています。浴室にはドアがなく、とても寒いです。
こんな最悪な環境にいて、日本に来たことをとても後悔しています。
日本人に対する見方が間違っていたかもしれません。
日本に行く前は、日本のことをとても高く評価していましたが、
日本に来てみれば正反対のことばかりでした。
私のこのような意見を聞いたら、
日本の政府や日本人はどう感じるでしょうか。

---

日本に来るために払わなければならない費用を具体的に決めてほしい。
そして、違反すれば処罰される制度を設けてほしい。
大多数の人は、1年は働かないとその費用を返すことができません。
このような問題が解決できれば、
ベトナム人が日本で起こす事件は著しく減っていくでしょう。
ありがとうございます。

---

会社と組合は職業分野について私をだましました。
契約では「溶接」になっていますが、
実際にはごみの分別をさせられています。

-----


こんなことを続けていたら、東南アジア諸国からも反日運動されますよ

経営者が安い労働力を欲しがるのは仕方がないんだけど
もう少しどうにかならないものかね。

イギリス人、特に田舎のイギリス人が
移民を嫌がる・Brexitを目指すのは、
安い賃金でも働く移民の“せい”で、
最低賃金が上がらないから、って言ってたなぁ
そりゃそうだ、余程の高度技能を持った外国人でない限り、
移民を労働力として使うメリットは、安い人件費くらいしかない
結局、グローバリゼーションも、
大企業が人件費の安い国に工場を作って
コストを下げることでしかなかったし、
移民も、安い労働力を手に入れることでしかない
メリットを享受できるのは企業の経営者
デカい社会的コストを支払わされて、最低賃金を据え置かれて、
割を食うのは一般人

技能実習生の実態を見ていると
徴用工とか強制ではなかったにしても
どれだけ酷い扱いをしていたのか想像できるな
日本人がルールを守るのは皆がルールを守っている時だけ、
実習生制度みたいに皆がルール無視の環境だと途端にモラルが崩壊する
同調圧力に流されてるだけで真の道徳心なんて無い

ホーチミンに住んでいた時、ベトナム人の友達が
日本で研修生になろうかと悩んでいたが、勧めなかった。

現状が現状だから、
徴用工問題でベトナムが日本の立場を信じるわけないよね。

こういう記事見るといつも思うんだけど、
つたない語学力で
楽して稼げて
物価が安く
差別もなくて
毎日楽しく暮らせる国があったら教えてほしい。
私も行きたい。

日本人同士でもそういうことは多いからな、
しかも技能実習生じゃないと人手が足りないとこなんて
それなりの会社だろうし。

技能実習生制度、凍結
これが一番
技能実習生なしで、やっていけないところは、潰れればいい

海外に出稼ぎに来るって事はそういう事なのです。

・今ヨーロッパで起こっていること

ブラック企業のために移民を入れる

移民に引っ張られ、労働者の賃金が下がる

格差拡大、富の偏在、移民以外の出生率の低下

人口構成が変化。20~30年後には
大半の国でイスラム教が支配的になるとの予測が出る
(ロンドン等では、生まれてくる子供の名前のトップは「ムハンマド」)

移民排斥運動が活発化

ほぼすべての国が、移民を減らす方向に

日本は、このヨーロッパの失敗の後追いをしている状態
ヒトラーやフランコの影響で
右翼が毛嫌いされているドイツやスペインでも
ここ数年、移民排除を訴える政党が躍進している
また、かつては移民に寛容であった北欧諸国も
今ではほとんどの国が移民を排除する方向に進んでいる
これが今の欧州の現状
日本のマスゴミは、
ブラック企業からの広告収入が欲しいがために、
こういった報道はほとんどしない

青年海外協力隊で中米コスタリカへ行き、人種差別を受けた。
左翼や9条の人たちが理想的な平和国家だと宣伝しているコスタリカ。
差別が酷かった。
私は13ヵ国を見たが、あんなに酷い国は無かった。不快だった。
見下されることは非常に不快です。
なぜ アジアの黄色人種だからという理由で罵声を浴びせられて、
嘲笑されるのか?

送り出し機関と受け入れ機関のこの制度自体が悪質な現状を生んでいる。
どんどん日本で働きたい実習生が減ってきている。
外国で噂が広まると違う国に移る。
今はミャンマーやカンボジアの人たちを騙して連れてきている。
韓国の様に、一度国で管理した方が良い。
このままでは、日本のイメージがどんどん下がって、
日本の将来の為に良くない。

来なくていいです
帰国して国籍国の繁栄に尽力してください

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000003-withnews-soci&p=1

------

●日本の技能実習制度の実態を報じた英BBC

英BBCは25日、「"搾取"される日本の移民労働者」と題した、
日本の外国人技能実習制度に焦点を当てた記事を公開しました。

記事に埋め込まれた約8分半の動画では、
半年間1日も休みがなく、残業代も支払われなかった女性、
仕事中に大怪我をするも会社からは不誠実な対応をされた男性、
職場でいじめられ精神的に追い込まれた女性の話の他、
技能実習生受け入れ企業の7割で労基法違反があった点などが紹介され、
「夢を抱えて日本にやってきた」外国人たちは、
「現実には安価な労働力として扱われた」とBBCは指摘。

そして動画の最後では、以下のように警告しています。
「今後5年間で34万人の外国人労働者を受け入れる事になる日本は、
 その人々がきた時、すでに日本にいる人たちを、
 どう処遇するのか今から考えなくてはならない」

この報道に、イメージとは違う日本の姿に驚く声や、
日本だけの問題として取り上げられている事に疑問を呈する声など、
様々な反応が寄せられました。

---

キツイ仕事で搾取が行われてるのは国際的な問題だ。
受け入れ側の国の国民は重労働はしたくないんだよ。
外国人労働者がいなきゃ社会が回らないのに、
それでも彼らは外国人労働者に対する不満を口にする。
アメリカ

悲しいことではあるけど、これは事実
日本

私の親戚が日本で同じような環境で働いてた。
この問題を取り上げるメディアがあって良かった。
ベトナム

これが資本主義の現実なんだよ。
大企業が利益をあげ続けるために多くの人が搾取され、
劣悪な環境下で働かされてるんだ。
ナイジェリア

日本以上に移民を酷く扱ってる国は複数存在するけどね。
インド

まさか日本みたいな国でこんな事が起きてるなんて……。
マレーシア

イギリスの現状と似てるじゃないか。
おかげで労働者の賃金は下がり続けてるんだ! 
イギリス

私も2009年から2012年に同じ経験をしました。
日本で技能実習生として働いてたんです。
毎日残業があって、十分な賃金ももらえなかった。
日本はこの制度を廃止にするべきだと思います。
だって、外国人労働者は搾取されているんだから。
労働ビザを与えて、正規の賃金が得られるようにしてほしい。
フィリピン

真実を教えてくれてありがとう。
労働者の人権面に関しては日本への敬意を失った。
インド

これは本当に悲しい。
21世紀に、日本みたいな豊かな国が、
外国人を低賃金で奴隷のように働かせてるなんて。
チリ

でも自国の環境が酷いから日本に行ったんじゃないの?
インド

むしろ外国人労働者から搾取してない国なんてあるの? 
ニュージーランド

外国人労働者からの搾取は世界的な問題だ。
全ての人が公正に扱われるよう世界各国が努力をしない限り、
この問題が世の中からなくなる事はないだろうね。
アメリカ

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3174.html

共通テーマ:blog

日本国民は永久に韓国に謝罪しろ [その他]

日本共産党・志位和夫
「ナチスのポーランド侵攻から80年 ドイツ大統領が謝罪」
戦後に生まれた世代にも戦争責任はある。
その責任とは、自国の誤った歴史に向き合い、
それを記憶し、次の世代に伝え、繰り返さないことだ。
ドイツはそれを実践している。
それを投げ捨てているのが安倍政権だ。

---

そうですね、まずはドイツを見習って共産主義を憲法で禁止しましょう

ただしこの謝罪には
「ポーランドに侵攻したのはヒトラー率いるナチスが行なった事なので、
現在のドイツ政権がその責任は負わない」
というのも付随してる事もお忘れなく。

それならドイツ見習って、憲法改正して、国防軍組織して、
共産党を非合法にしよう!

日本共産党は、現在の党員にも
過去の白鳥、血のメーデー、曙事件などの犯罪に対しての責任はある。
その責任とは、日本共産党の誤った歴史に向き合い、
それを記憶し、次の世代に伝え、繰り返さないことだ。
それを投げ捨てているのが日本共産党だ。

増税する与党に野党が一生勝てない理由が分かりますね

安倍首相憎しの発言しかできないからなぁ。
野党は本当にロクなのがいない。

相変わらず批判するに都合のいいとこだけを見てるな

こんなのでも一定数支持する人間がいるから
議員として長年やってきている
若いころからやってきた極左活動を
間違いだったと認めたくないがために

こういうアホ発言に正論ぶった切りなリプつくのすげぇ面白い

本当どこの国の為の政治家なんだか

共産党ってすごいよな、
民主党や立憲みたいに党名を変えることなく、
過去に様々な事件を起こした『共産党』って名前のまま
活動続けているんだぜ。
しかも、過去に失敗し
絶対に成立しないと言われている共産主義、社会主義を掲げている。

まともな野党がいない
与党とグルになってるかと勘ぐってしまうレベル

まあ共産党だからね。

経緯などはどうあれ、日本が戦争で他国を攻めたというのは事実だから、
それを記憶として留めておくくらいの事は必要かとは思うが、
責任という言葉を使うのは相応しくない。
戦争など全く知らない世代の人間が、
生まれながらにして責任を負わなければならないなどというのは、
その国の人間に対する明確な差別であり、
政治家を務める人間の言うべきことではない。

共通テーマ:blog

急増する日本語学校進むブラック化 [その他]

外国人留学生のための日本語学校が急増している。
8月22日の法務省告示による新規開設は29校で合計775校となった。
10年ほど前に比べて、2倍近い学校数だ。
法務省は年ごとの新規開設数を公表していないが、
官報を遡って計算すると今年はすでに70校増えた計算。

急増する日本語学校では経営者による不法就労の援助などの犯罪や、
劣悪な労働環境など、法人としての粗さが目立つ。
日本語学校での勤務経験もある筆者が、その実態を伝える。

・2008年福田内閣での留学生30万人計画に始まった“粗製乱造”

日本語学校は
在留資格「留学」が付与される留学生を
受け入れ可能な日本語教育機関であり、
法務省入国管理局が定めた告示基準を満たした機関を指す。
その基準は詳細に規定されているが、
設置者の国籍、法人の形態は問われず
学校の設置という基準で考えればかなり緩い。

日本語学校が急増したのは2008年、福田内閣が
留学生を当時の14万人から
12年後の2020年に30万人に増やすプランを策定したのが原因。

大学等に進学する場合、
最初の受け入れ先である日本語学校で学ぶ必要がある。
留学生を増やそうとしても
日本語学校が少なければボトルネックになってしまう。
目標達成には間口を広げるしかなく、
その結果、雨後の筍のように日本語学校が増殖したのである。

日本語教育機関が受け入れた学生数は
2011年に2万5622人だったが
2018年には9万79人と約3.5倍増。
留学生30万人計画が発表された2008年に395校だった日本語学校は、
およそ2倍になった。

これだけ増えると、遵法精神に欠ける者が出ても不思議はない。
留学生への不法就労の手助け(入管難民法違反)、
不法就労の斡旋(出入国管理法違反)などで逮捕された経営者の話が
ニュースを賑わせたのは記憶に新しい。
誤解を恐れずに言えば、現在の状況は“粗製乱造”である。

・吉本興業なみ? 契約書なしで働け、いきなり給与未払い

急増する日本語学校では日本語教師の待遇の悪さも目立つ。

筆者は今年3月まで、ある日本語学校と
業務委託契約を結び非常勤講師として勤務していた。
45分の授業で報酬は1900円、時給換算で2533円。
ファストフードのアルバイトよりはましであるが、
90分授業を週に12コマ(相当ハードであるが)で週給4万5600円、
月給18万2400円では自分1人が食べていくのが精一杯。

このため、どの学校に行ってもスタッフは圧倒的に女性が多かったのは、
扶養家族が少ない者でなければ
暮らしていけないということを示しているのかもしれない。
給与面では主婦のパートレベルでしかないのだから、それも当然であろう。

留学生の学費は年間60~65万円程度。
法務省の告示で1クラス20人までと決まっているため、
総額1200万円程度の予算の枠内で
クラスに担任教師(多くは専任、常勤)をつけ、
それに非常勤講師が加わるから、
専任・常勤でも報酬はかなり抑えられている。

しかも多くの学校では生徒を集めた現地のエージェントに
学費の3割程度をマージンとして支払う場合が多く、
そうなると1クラス840万円程度の予算。

大学や高等専門学校等にある私学助成金
(2018年度で大学生1人あたり15万4000円)もない。
早慶レベルの修士号を持つ専任教師は
「とてもこの給料ではやっていけない」と嘆いていた。

こうして日本語学校はブラック企業化していく。

筆者は今年4月スタートで老舗の日本語学校と契約寸前まで行き、
歓迎会にも出席した。そこで他の教師から聞かされたのは
「契約書がない」
「給料をもらうまで、金額が分からない」
という事実だった。

責任者に聞くとあっさり認めたため、
歓迎会後ではあったが契約を白紙に戻した。
吉本興業が所属する芸人と契約書を交わさないことが話題になったが、
日本語教師も似たような環境である。

・政策がもたらした「歪み」

今年4月から勤務を始めた別の日本語学校は、
通告なしに最初の給与が未払いであった。

不思議に思って連絡したところ、
給料日の2、3日後に「支払っていません」という通知を受けた。
理由は振込先の口座番号を
担当者が経理に渡すのを失念していたというもので(本人は否定)、
それに対する謝罪もない。もちろん、すぐに契約を解除した。

日本語学校で働こうと考えている人は
このような労働環境もあり得ることを覚悟しておいた方がいい。

このような劣悪な労働環境でも日本語教師が供給されていくのは、
単純に「先生」と呼ばれたいという者もいるが、
意欲を持った学生の力になりたいという使命感を持った者も少なくない。
人に教えるレベルにはない者が教師になっているという問題はあるにせよ、
使命感を持った者が留学生を大学等に進学させているのも、
また事実である。

急激な留学生増加政策が様々な面でひずみを生んでいるのは、
実際に働いてみて痛感させられる。
このブラック企業化が解消され、業界全体が浄化されるのが待たれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00010082-bengocom-soci

------

1日8時間、週40時間。
これは労働法の規則。
しかし日本語学校が国から求められていることは、24時間の学生管理。
夜中に病院に連れて行かなければいけない、交通事故にあった、
在留カードを持っていなかったから深夜に身元引き受けに来い、
先生週末にどこか連れて行って欲しい、部屋で水漏れがおきた、
クラスで食事会をしましょう、アルバイトを紹介して欲しい、
試験前に勉強教えて欲しい、
行政も銀行、不動産屋なども外国語対応できなければ
すべて日本語学校に無償のサービス提供を求める。
どれも対価性がないがむげに断れない。
何が仕事で何が仕事でないか
働いている人もわからない状況ではないでしょうか?
外国人の起こした問題は、
すべて日本語学校にあるという考え方に問題があるのです。
受け入れているのは日本社会であり
社会全体で受け止める必要があるのではないでしょうか?

私の家の近くに日本語学校があります。
ここ数年で、かなり増えました。
日本に興味を持ち、世界中から
若者が日本語や日本の文化を学びに来てくれるのは、
日本人として嬉しい反面、嫌だと思う事も正直なところあります。
コンビニ前で外国人数人でたむろし喫煙をして騒いだり、
登校中や下校中の小学生への声掛け、自転車の放置などです。
そういうルールやマナーを守ってくれたら安心なのですが、
留学生が自転車で固まってすり抜けをして危険ですし、
子供への付きまといは恐怖しかありません。
何か解決策がないのでしょうか。

地元に外国人受け入れのための会社があります。
事務員募集で面接受けに行ったのですが
一発オッケーだったので理由をきいてみたら
「車を持っているから、空港まで送迎をお願いできるから」
でした。
経営者もよくよく確認したら一文字の方で
丁重にお断りさせていただきました。
建物内もよくよくみてみたら、
日本語を教えているスペースはあったものの、
外国の方が雑魚寝しているのもちらっと見えました。
正直、怖いと思いました。

受け入れる体制も整えず、
政策ありきで物事を進める政治家の悪い癖ですね。
政治家達は困らないから好き勝手、カッコイイ事だけ言っていれば良い。
日本語学校に負荷を掛けるのではなく、
国の政策として受け入れているのであれば
国の組織(役所等)が授業以外の面をフォローすれば良い。
そうすれば、学校以外で何か問題起こせば役所(国)の責任にもなる。

中国人の投資目的も多いし、
日本語すら話せない中国人の校長もいる。
そもそも、個人で設置出来るとかあり得ん。
資金を個人流用して学校にジムを作る日本語学校とか、
経営者に問題が多すぎる。

資格が必要な専門職も
資格が必要でない一般職も同じ低賃金。
なぜこんなに買い手市場で労働者は貧困になるのか。
贅沢はしなくても家族が養える給料にはならないのか。
自己責任ですか。

日本語学校なのか在留ビザブローカーなのかわからない各種学校と
高等教育機関なのかビザ発給機関なのかわからない大学や専門学校が乱立。
日本語や日本文化だけでなく、
日本を愛してくれる心を教えてくれる先生はいらっしゃるのか?

本当に勤勉で有能な外国人ならウエルカムだけど、
出稼ぎ感覚ならいりません。

俺の友達が日本語学校勤務してて、授業なんか聞いてる生徒いないし、
本当に何のためにあるのか疑問だと言ってた。
その上にブラックより酷かったら、誰もなりたくないよな。
役所と政府の音頭だと、こんなんばっかり。

日本語学校なんて
8割以上は不法就労を助長している怪しげな組織だからね。
ホントは講師なんか雇いたくないのだろう。

日本語学校は手取り早くビザを取って不法就労したり不法滞在したり、
組織の元で犯罪に従事する為の隠れ蓑に使われている
学校側は事情を分かっていても、
とりあえず資金が準備できれば金儲けになるので
ザルの様な審査で生徒を入学させている
なので留学生が居住している寮がある付近の地域は
トラブルや犯罪が絶えない

共通テーマ:blog
前の5件 | - その他 ブログトップ