So-net無料ブログ作成

難病の身内を見捨てた事を今も悩む [その他]

身内がイロウどうするかになって私以外は拒否に
私も仕方なく拒否に同意したけど
殺したみたいでずっと辛い思いしてる
もうボケてて難病でもあり仕方なかったけど
殺した殺したと今も繰り返し思う
私はもう死ぬまで救われないと思ってる

認知症+難病なら延命しない方がいいんじゃないかな
死なせてあげるという選択も必要

難病で胃ろうで生き続けるのは本人が苦しいよ
楽にしてあげたと思って

はむしろいい事してあげたと思うよ
私はそんな状態で絶対に生きていたくない

胃ろうを中止する行為が「殺した」だよ
だから誰も中止出来なくなる
胃ろうにしなかったのは良い選択だと思う
私も自分にはいらない

いろうがどんなものか調べたら楽になれると思う
逆にあなたの意見が取り入れられていたら
故人を長年苦しめてしまったことに後悔していたかもしれない

そうお思うことで
本来の悩みである別の事案をぼかして逃げてるのよ
あなたが悩むのは他のこと

あなたみたいに感情や感傷に溺れるような人の
「相手を思って」の選択って
実際は自己満足の為だから信用出来ない
身内にいたら厄介なタイプ

同意
自分の感情だけで
胃ろうについて死ぬほど調べたり考えたりしてないんだよね
「私以外」の胃ろう拒否した身内を
人殺しって恨んでそうだしね

表面的なことに囚われてて浅い思考で感情を押し付けてくるんだよね
言葉上はその選択に屈した自分を責めて悔やんでいるけれど
実は自分にその辛く残酷な選択を「させた」他の家族を
「(あなたたちが)殺した殺した」と責め続けているだけ

じぶんがそういうようなケースになったら
一番身近で世話をしてる人の意見に従うのが一番かなと思う
父は延命治療望まないで母もそれを受け入れて
兄と私もそうだったんだけど
妹が可哀想、意識無くてもずっと生きててほしいとか言っちゃって
今でも皆がそう言うから反対できなかったけど
自分は生きててほしかったって言うんだよね
一番お見舞いも来なかったし
実家のこと他人事みたいな感じだったくせに

こういう無責任感傷耽溺タイプって
自分は善人で思いやり深い優しい人間だと思ってるみたいだけど
実際は自己愛の強い身勝手な人ばかりだよね
引っかき回すだけで責任は一切取らない

友人の母が75歳から胃婁つけてる、既に7年
その友人は「ねたきりでもいい、私がわからなくなってもかまわないから
一日も長く生きていてほしい」とよく話してくれるけれど
(金持ちで年金狙いじゃない)
正直お母様可哀そうだな~と思いながら話聞いてる
自力で食べれない、喋れない、家族の顔わからない、一歩も歩けない
意思表示ほぼない、手先も動かせないそれでも生かされてるって

体中管に繋がれてしゃべることも見ることも動くこともできなく
痛みだけ感じる寝たきり状態でも、延々と生かされることを望んでるのよ
命は大切だからね

こんなに嫌がってる人が多いのに
なぜ延命につながるような治療法やら薬やらが
どんどん認可されてきちゃうんだろうね
で、何かにつけ年金・健保財政難破綻を謳い、老後貧困の煽り記事多いし

老人医療は高額でも負担が少ないから
家族が受け入れてしまうのよね
結局、医療側が儲けるためなのよ

共通テーマ:blog