So-net無料ブログ作成

衝撃を受けた名言 [その他]

不幸なる人々はさらに不幸な人々によって慰められる

嫌われないように生きるのって大変だけど、
嫌われないように生きてるってバレたら嫌われちゃうよ?

人生なんて死ぬまでの暇潰し
飽きたら死ねばいい

われわれは現在だけを耐え忍べばよい。
過去にも未来にも苦しむ必要はない。
過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから。

成功は人を前に進め、失敗は人を変える力をそれぞれ持っている

愛の反対は憎しみではなく無関心です

議論において、どちらの側に立とうが
「あちら側」に行ってもらいたいようなやつが
「こちら側」にも必ず何人かはいる

「絶対」という言葉は「絶対」ない
それがこの世に存在する唯一の「絶対」

ぼくは何もしていないをしているんだよ

感情的になってる奴に理論は通じない
黙らせたかったら相手より大きな感情をぶつけろ

過ちを気に病むことはない。
ただ認めて次の糧にすればいい。
それが大人の特権だ。

夢は逃げない
自分が夢から逃げるだけだ

人は主観を失ったらその美しさも失う
完璧なる絶対な客観性など求めたら病気になるだけさ

男性と女性
違うからこそくっつく
S極とN極も同じだ

常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。

事実など無い 解釈があるだけだ

人と言う字はひととひとが支えあって出来ているというが
明らかに片方がもう一方に寄りかかっている

先を読んで点と点をつなぐことはできません。
後からふり返って初めてできるわけです。
したがってあなた方は、点と点が
将来どこかでつながると信じなければなりません。
自分の勇気、運命、人生、カルマ、
何でもいいから、信じなくてはなりません。
点がやがてつながると信じることで、
たとえそれが皆の通る道からはずれても、
自分の心に従う自信が生まれます。
これが大きなちがいをもたらしてくれるのです。

二兎追うものは一兎も得ずと言うが、
二兎手に入れる者は二兎を追った者だけだ

努力と感じない努力は成功する努力
苦しんでする努力は実を結ばない努力

約束を守る最上の手段は約束をしないことだ

つまらん照れは自分の世界を狭める
いっそバカになろう

高い壁は
乗り越えた時
あなたを守る砦となる

お前らはそうやって、すぐ、わかりやすい悪に飛びつく。
いつでも誰かに責任を取ってもらおうとする。
国が、資格が、こんな特許が、
親が、信頼する友人がこういったから・・・、
すぐ、安心し、思考を停止する。
そのくせ、裏切られたときには、豚のようにわめき散らす。

他人の評価に自分を委ねるな

生きることの意味を考えるのは人間だけ

最悪と言えるうちはまだ最悪ではない

「めんどくさい」は人生最大にして最強の敵

人生については誰もがアマチュアなんだよ。誰だって初参加なんだ。
初めて試合に出た新人が、失敗して落ち込むなよ。

ネットは言いたい放題でクズばっかりとか言う奴いるけど、
人間の本音が聞けるしよっぽどリアルよりは人間的だよな。
リアルなんて誰も本音なんて言わねーよ。

勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。

君が被る災難は君が疎んじた時間の報いだ

100回殴れば壊れる壁を、99回殴って諦めてしまう人が多い。

明日やろうはバカ野郎

独学じゃギターは上手くならないだって?
じゃあ、今『こいつすげえうめえ』って言われるようなレベルに
最初になった奴は、どうやってその領域にいったってんだ?

昔話ばかりしている男ほど将来を期待できない

私は間違っているが、世界はもっと間違っている。

第三次大戦がどの様な武器で戦われるかはま分からないが、
第四次大戦は恐らく投石と棍棒で戦われるだろう

やる気のある者は方法を探し、やる気のない者は言い訳を探す。

本当に努力している人は自分で努力しているなんて言わない

美に不釣合いな奴ほど美を求めるもんさ

運に身分は関係ない

親に甘えてヌクヌク暮らしていた時と
考えを変えずに生きて行けるわけねえだろ

いい事は全て必ず終わりがある

今日逃げたら明日はもっと大きな勇気が必要になるぞ

ネガティブとは、いつでも最悪の事態を想定し
最善を尽くす、ポジティブの最終形態だ

今日という日は、残りの人生の最初の一日

東京の夜景は残業でできている。

冷たくするなら最初から
優しくするなら最後まで

信じるものがすくわれるのは足だけだ

ハードルは高ければ高いほどくぐりやすい

売れているのが良いもんなら、
世界一うまいラーメンはカップラーメンだ。

真剣だと知恵がでる
中途半端だと愚痴がでる
いいかげんだと言い訳ばかり

現実は いつも私に選択を迫る
私には それがたまらなく嫌なのだ
ならば逃げよう その先に何があろうとも
その現実からも 逃げてみせよう
私には この生き方しかできない

我々の一生の前半は親によって、
後半は子供によって台無しにされる。

雑草という名前の草は無い

お前が馬鹿にしてるサラリーマンや肉体労働者でもなぁ
みんな自分の足で立って歩いてるんだ
誰かに頼ってしか生きられないお前は文句言う資格なんてねぇ

教訓をすぐ忘れるのも、人間の特徴の一つだ。

考えてもみよ。
今日会った人、通りですれ違った人は全員死ぬのだ。
そしてそのひとりひとりが自分の友人や家族を失って悲しむ。
この世で愛しているものは全て、例外なく全員が失うんだ。
ならどうして生きている間に優しくしておこうということ以外に
何かを欲しがるのかね。

やらない善よりやる偽善

四つ葉のクローバーを見つけるために、
三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない。
幸せはそんな風に探すもんじゃない。

お金で愛は買えないけどお金があれば愛が潤う

自分だけだと思う事ほど皆もだったりする

やりたい事はやまほどあるのに、
体を動かす段になると億劫で結局何にもしませんでした
精神だけフワフワ飛んでいけたら、私はどんなに行動的だったでしょう
自分が考えているよりも自分の体はズーッと重いのです
自分の重さなどということも寝込んで立てなくなってから気が付きました
そしてその「怠惰」という重さの弊害も…
このふたつに抱きつかれたら誰だって一歩も動けません
でも…いいかげんなところでふっきらなければなりません
なんといってもいけません
「よいしょっ」とかつぎ出して下さい、自分の体重と怠惰を…
どうもその位の気構えじゃないとダメみたいです…
病院で動けなくなってから愚かにも私は気が付いたのです
無性に生きたくなった…
私は今までの人生がたまらなかった
私がやる気になった時、もう体は動かなかったのです
未来あるみんなへ
ぜひ自分をかつぎ出して欲しいのです、怠惰と体重をふりきって…
自分を街へ 
人へ、夢へ
明日ヘ
どうか、できましたら私の事を他人事だとか、
特別だとか思わないで欲しいのです
私は昔、気が付くとボーッとしてる若者でした
ありふれた若者でした

チャンスは準備が出来ている者にしか舞い降りない

私の人生に失敗はない
なぜなら成功するまでやめないからだ

切り札は最後まで見せるな
見せるなら更に奥の手を持て

どんなレースだって
スタートに失敗しても
途中で転んでも
諦めずに走り続けたら必ずゴールできる

お母様だって、もしかしたら君に
一番や二番になって欲しかったんじゃなくて
ただ学校を楽しんで欲しかっただけなのかもしれないわよ?
順位なんて一時的なものだし、年取ったら
学年で何位かだなんて、なんの価値もなくなっちゃう
でも、楽しい思い出って永遠でしょ?
「あのとき、面倒だったけどあれ頑張ったなぁ」とか
「あのとき、あいつと一緒だったなぁ」とか
そういう思い出こそ、学生時代のかけがえない財産よ

共通テーマ:blog