So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

皆結婚して子供増やすのが正解? [その他]

●未婚・少子化対策に疑問
 みんなが結婚して子ども増やすのが正解なの?
 ある程度の衰退はしょうがない

タレントのマツコ・デラックスさんが、4月13日放送のNHKスペシャル
『AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン』(NHK総合)に出演し、
未婚率が上がっている問題に関して
「女性の立場に立った男女平等があるはず」
「皆が結婚して子供増やすのが正解なのか?」
などと持論を語り、ネット上で賛同の声が上がった。

今回のテーマは「超未婚社会」。
番組では、かつては収入が多い女性は結婚から遠いイメージがあったが、
最近の研究では”経済力がある女性が早く結婚する”傾向もみられるとの
話題が出た。

・「女性にとって生きやすい”女性向きの平等”があるはず」

これに有働由美子アナウンサーは、
自分が若い頃は仕事を辞めるほうが結婚に近かったと振り返り、
「女性の結婚が、常に男性社会の中でどう生きるかに左右される」
といった不満を漏らすと、マツコさんは、
「だから法整備からなんですよ」と口を開いた。

「今まで男女平等は『男性のように女性がなる』ことだったのよ。
男並みに働いて、男並みに賃金を得て、というのが
平等って価値観だったじゃない?」

と語り、これを「でも、そうじゃない」と否定した。

「女性にとって生きやすい、本当の意味の『女性向きの平等』ってあるはず。
でもそれにまだ今は全然至ってないから、
今はとっても苦しい女性が多いと思う」

と、女性に心を寄せた持論を語った。

・「もはや高度経済成長の時代の理論でやってる国じゃない」

様々な未婚対策が紹介され、番組の最後に感想を求められたマツコさんは、
いつもこんな疑問があるとも語っている。

「みんながみんな結婚して子どもをたくさん産んで少子化を止めることが、
この国の正解なのかっていうこと。日本が数十年後、
人口5000万人のコンパクトな国になる、ではダメなのかな?」

「そこに行くまでは必ず少子高齢化があって、苦しい時代がある。
でも『1億3千万人の人口を未来永劫キープする』っていう政策のもとでも、
(日本は)大丈夫なの?」

と問いかけた。

これに対してNHKの大越健介記者が、
「政治家って衰退していく前提でものが語れないんですよ。
だから子供は多い方がいい、活気があります、元気があります、
明るい未来を!という方向に、どうしても政策誘導してしまう」
と説明すると、マツコさんは、

「でもそんなこと言ってる状況じゃないじゃない」と反論した。
「ある程度の衰退はもうはっきりと見えてるわけで、
もはや高度経済成長の時代の理論でやってる国じゃない。
結婚は、そこをどうするかに結びついている」

と、結婚はこれからの日本の在り方に関わっているという持論を語った。

さらに、「国がどうしてもみんなに結婚してほしいと思っているなら、
もうちょっと結婚しやすい制度に変えなきゃいけない」と、
女性の働きやすさや子育て支援など、
多方面に変えるべき問題が山積しており、
「なかなかの問題だよこれは」と釘を刺していた。

ネット上では、マツコさんの「女性本意の男女平等」や、
締めの言葉がよかったと共感する声が多く上がっている。
マツコさんの言う通り
コンパクトな国になっていくことを認めて今後を考えた方がいい、
「いつまでも右肩上がりにこだわってたら破綻する」
といった声が寄せられた。

https://news.careerconnection.jp/?p=70219

------

老人だらけになって国が崩壊するんでいいんだ・・・。

子供増やすの正解。死に絶え、滅ぶのは不正解。当たり前だろ

衰退を是とする社会になると滅びるだけだし
滅びる時一番大変なのはいま現在の若い世代、
これから先生まれてくる子達の世代なんだよ
衰退を許容すると言うことは
その子らに負担押し付けて私は先におさらばしますよって逃げてるだけ
そんな社会にしたいのか?

今この瞬間に生まれた子は2040年で21歳。
2050年でも31歳なんだよな・・。
一体どうなっていることやら。

こうやって多様性だの自由だのを強調し続け、
都合の悪い現実から目を背け、
結局あれは贅沢な悩みだったんだなと衰退しきってから痛感するんだろう

子なし独身者を対象に増税し、子育て世帯に分配すればいいのにね。

もう貧乏人は子供産んじゃいけない時代なんだよ
無理して子供産むから人のお金をあてにするようになるし

社会が成り立たないこと、人類が滅ぶことを
「ダメなこと」と思い込んでる人は視野が狭すぎる
そもそもあらゆる問題は人類が存在するから問題なのであって、
人類を存続させるという前提が間違ってる
人類が滅んだ時こそ真の平等、平和が訪れる

子供居たら外食も温泉も行けなくなる
今より貧しくなると思ったら作らないでしょ

ドイツなんか人口8千万で日本とGDPは差がない
バカが大騒ぎしすぎだ

日本で人口減るとある程度の衰退じゃ済まないだろ
今当たり前にあるものが採算取れなくてなくなってくぞ
インフラとかもボロボロになる

みんなが結婚して子供をもてる経済状況が理想だろ。
結婚も子供をもつのも負担に感じさせて衰退している日本がOKなわけない。

老人が減って人口が減るならいいんだけどね
若者が減って老人ばかりになれば破綻するのはわかるよね?

子供が欲しい男女が作れるような環境作りは大事だと思うけど、
そういう環境があっても
子なしや独身の方が楽でいいわって層は確実に増えてるとは思う。

自然界では個体数が劇的に増えても、いつか必ず頭打ちになり、
やがて環境に合わせて減少していく
人間も例外ではない

戦後のベビーラッシュでバカみたいに子供を作り
それに合わせた仕組みを作ったからね、制度そのものが合ってない
お店もバカみたいにフランチャイズで増やすしさ
全体的にどこかずれてる

減ってっていいよ。
ただ緩やかに行かないとこれからの日本のはずっと苦しいまま。
移民は短期的には成功するが、中長期的には成功例が無い。
要は絶対に成功しない。
自国ですら生活に困るような貧民を受け入れるタイプのは。
薄給過酷な労働に割り当てようとしてるんだろうけど。
ジジイ共は自分の生きてる間のことしか考えてないから
そんな無責任なことができる。
成功例を挙げてみろよ。

これってこのままコンパクトになった時
少子化が改善されてればいいよねってだけで
問題を先送りしてるのと変わらんだろ
少子化が改善されない限り
今度はコンパクトになった高齢化社会が待ってるんだしさ
まぁ大局で人間の心のどっかで
これ以上人口を増やす必要性を感じてないからこその
少子化だろうなとは思うし
適正な人口になった時に
人口を維持できるような何かが待ってるのかもしれないけどね

国としては人口が減少していくことは何としても食い止めないといけない。
資源の無い日本が世界有数の経済大国であり続け、
政治と治安と仕事や収入が安定しているのは、
全て人的資源がズバ抜けて良質だからだよ。
これは習慣や宗教や教育レベルが違う移民では代替できない。
男女平等や生活環境の多様化とバランスを取りながら、
人口を増加させる政策を取らないと、
現在の日本の先進性と安定は損なわれてしまうよ。

少子化がなぜいけないのか、何十年も前から散々言われてきたのに、
未だにマツコレベルで思考が止まってる奴が大勢いるってのは
どういうことなんだよ
「日本は狭い国なんだから人口減ったくらいでちょうどいい」
とかそういう問題じゃねーんだよ
てめーが老人になった時に、誰がテメーを養うんだよ。
老人1人に対して若者は2人しかいねーんだよ。
その時に備えて金を貯めれば大丈夫みたいに盛大に勘違いしてる奴がいるが、
金で出来るのは既にあるパイを奪うことだけ。
総労働が致命的に不足してる問題は、マジでどうしようもない。
その時が来たらなんやかんやでなんとかなるという
定常性バイアスから抜けきれてない考えのやつもいるが、
マジでなんともなんねーからな。
今と同じ値段で同じサービスが受けられると思うなよ。
物の値段は加速度的に高くなるし、税金も加速度的に高くなる。
日本の主要産業は公務員と介護福祉士になる未来がすぐそこまで来てる。

老人はそのうち死ぬから、それからが本番だろ
全世代がバランスよい配分になったらそれが日本の適正人口
無理矢理増やした世代が今の日本を食いつぶしてるから今は増えない
老人が減ったら出産できるようになるよ

俺はもうひとつ、
長寿は本当に幸せなことか?というのも投げかけたいわ

昔は父親だけ働いてれば子供を大学まで余裕で行かせられたのに
今は共働きしてもいっぱいいっぱいだからなぁ

老人の延命処置をやめてとっとと死んでもらうべし
回復の見込みもないのに金と人手を浪費するのは無駄でしかない
食えねぇ動けねぇ治らねぇって時点で寿命なんだと諦めてくれよ

共通テーマ:blog
前の1件 | -