So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の5件 | -

「日本製」作ってるのは外人 [その他]

●「日本製」頼りは外国人
 変わる仕事場 日本人の新卒入社0人も

「世界一有名なトヨタの車を造るのはうれしいね」。
自動車部品製造のテクノスマイル(福岡県宮若市)の工場。
ミャンマーからの技能実習生テ・アウン・テさん(22)は、
大型機械のそばに立ち、一つの部品を作る作業を担当する。

・人手不足で依存度高まる

ミャンマー中部マグウェイ出身。
「家は農民で、お金がなくて車は買えない。けど車は大好き」。
作った部品は近くのトヨタ自動車九州の工場で、
日本が誇る最高級車「レクサス」の車輪上部に組み付けられる。
タイヤがはねた小石の音が車内に響かないようにする高級車向けの部品だ。

テクノスマイルは2008年に実習生を受け入れ始めた。
当初は技術伝承の「国際貢献」が理由だったが、
今は工場で働く42人のうち17人が実習生。
幹部は「自動車メーカーが日給1万3千~1万4千円で求人しても
人員確保に苦労する。コスト削減を迫られる下請けの賃金では、
日本人は集まらない」と打ち明ける。

・9人の設計担当者のうち2人がベトナム出身者

自動車生産設備製造の福設(宮若市)では、
ベトナム出身の技術者グエン・トゥアン・ブゥさん(26)が
真剣な表情でパソコン画面に向かっていた。
3D設計ソフトを使って製図しているのは
「レクサス」などを生み出すトヨタ自動車九州の生産設備だ。

ベトナムの大学を卒業後に「日本の製造現場を学びたい」と来日。
専門技術が評価されて派遣社員として働いていたが、
昨年会社に請われて正社員採用。日本人と同等の給料で働く。
現在は9人の設計担当者のうち2人がベトナム出身者だ。
「国内で技術者が不足する中で貴重な戦力。
さらにベトナム出身の人材を増やしたい」。
井上貞夫会長(68)の期待は大きい。

日本の「ものづくり」をけん引する自動車産業。
巨大なピラミッド構造のあらゆる階層を外国人が支え、
彼らの携わった「日本車」が九州から世界中に輸出されている。

・「和食」も、海外人材が中心になりうる

「らっしゃいませー」。
平日の午後7時すぎ、JR博多駅に近い和食居酒屋。
調理場から威勢のいい声が響いた。
声の主はアルバイトのベトナムからの男性留学生(22)だ。
焼き鳥、刺し身、からしれんこんもお手の物。
調理をこなし、別の従業員が仕上げたギョーザ鍋には
「違う。たっぷり」と指導。博多万能ねぎを土鍋に盛り付けてみせた。

手を抜かない仕事ぶりに
「働く姿勢は日本人のお手本で、社員になってほしい」と店長(41)。
無形文化遺産の「和食」も、海外人材が中心になりうる。

店舗の運営会社は、福岡県中小企業経営者協会連合会が計画する、
海外の若者に日本語学校の学費を貸す事業に参画を予定している。
昨春、日本人の新卒入社は0人。
留学生が将来入社し、幹部として海外展開を手掛ける夢を描く。

一方、「労働と留学が一体の契約」として
摘発された宮崎県の法人の事例もある。
給料面や職業選択の自由への配慮も欠かさないつもりだが…。
社長(61)は「海外人材なくして、今後企業はうまく回らなくなる」
と危機感を隠さない。

少子高齢化が進み、労働力人口が減少する日本。
世界第3位の経済大国・日本の企業は、外国からの労働者、
専門技術者、高度人材なくしては成り立たなくなろうとしている。
この現実に、私たちは対応できているのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00010006-nishinpc-soci

共通テーマ:blog

移民は人口減日本を救うか [その他]

2060年、日本の人口は8千万人台になるという。
少子高齢化は止まらず、2016年現在の約1億2600万人より
約4千万人も少なくなってしまう。
本格的な人口減少を食い止めるため、働き手の減少を
「外国人労働者の増加」で乗り切ろうという動きがある。
そして、「移民受け入れ」の是非も議論に上り始めた。
外国人に頼る社会へと、日本は大きく舵を切るのか。
その先には何があるのか。

・外国人労働者 年内100万人超へ

厚生労働省によると、
外国人労働者は昨年10月末時点で約91万人になり、過去最高を更新した。
年内には100万人を突破する可能性が高まっている。

政府はこれまで、大学教授やエンジニアといった
専門的・技術的分野の外国人労働者については
積極的に受け入れるとする反面、
それ以外の職種については慎重に対応する、としてきた。

それに対し、内閣府は2014年、移民を年間20万人ずつ受け入れて
人口規模を維持するという試算を発表。
さらに政府は昨年4月、東京五輪に向けた需要などに対応するためとして、
「建設」「造船」分野で来日した技能実習生が滞在できる期間を、
2020年度まで最長3年から6年に延長した。

・自民党提言「倍増でも対応を」

与党もこうした動きを後押ししている。

自民党の特命委員会は今年5月、
外国人労働者受け入れの基本的考え方をまとめた。
それによると、「介護、農業、旅館等特に人手不足の分野がある」と指摘。
「必要性がある分野については個別に精査した上で
就労目的の在留資格を付与」すべきであり、
「我が国の活力を維持するためには、
(略)現在の外国人労働者数(90.8万人)を倍増しても
対応できる制度を構築すべき」だと提言している。

外国人労働者は入国時点で永住権を持たないため移民ではない、
と特命委員会は主張しているものの、国民の議論が未成熟なまま、
実際には外国人の受け入れは進んでいるのが実情だ。

では、移民の在り方をどう考えればいいのだろうか。
経済、社会、文化。そういった側面から考えた場合、
どんな問題点が浮かび上がるのか。

・小黒一正法政大教授
 「今が分岐点」

経済的側面から、まず、
法政大学の小黒一正教授(公共経済学)の話を聞いた。
小黒さんは「このままだと日本は小国になる」と言い、
移民受け入れに関し、日本は今、二つの道の分岐点に立っていると話す。

一つは、小国でもいいと割り切り、
1人当たりの経済力を落とさないように努めつつ、
国際社会では外交に力を入れてうまく立ち回っていくという道。
もう一つは、大国として、
国内総生産と国際社会での存在感を維持するという道だ。

後者の場合、移民によって人口規模を保つことが不可避だ、
と小黒さんは主張する。

「2050年頃には、従来のリーダー国で
人口規模を維持できるのは米国だけで、
中国やインドという巨大な国によって
パワーバランスが変わってくる」からだ。
移民受け入れに社会的コストは生じるが、
それを上回るメリットがある、と言う。

「米国は移民国家ですが、外部から優秀な人材が入ってくることで、
大学内の研究が活性化し、新しい産業が興り、
多様性によるダイナミズムが国を牽引しています」

その米国にも文化的摩擦はある。どちらの道を選ぶにしても覚悟がいる。
しかし、政治は判断を先延ばししてはならない、と小黒さん。

「今は日本も国力がありますが、
この先、国力を失ってから移民政策で門戸を開いても、
来てくれるとは限らないですよね? 
(外国人には日本への移民の)ほかにも選択肢はあるわけで。
そのあたりも含めてよく考えることが必要です」

・小野五郎埼玉大学名誉教授
 「旧弊の温存になる」

埼玉大学の小野五郎名誉教授(経済政策学)は、こう解説する。

「日本は成熟期を迎えたのだから、
それに見合った産業構造に変えなくてはいけない。
ところが移民として受け入れようという人材は、
基本的には今の産業構造を維持するために必要な人たち。
ですから、長期的視点から必要とされている
抜本的な構造改革を阻害することになります」

安価な労働力として、あるいは技術者についても
育てる手間のかからない力として安易に受け入れると、
生産性を高めようとしない企業・産業の淘汰がなされず、
結果として国力を失う。
つまり、移民の受け入れは、
日本の古い産業・社会構造を温存したままにしてしまう、という主張である。

・佐伯弘文氏 経営者の視点で
 「きれいごと」

社会や文化の側面からはどうだろうか。

『移民不要論』(産経新聞出版)の著書を持ち、
シンフォニアテクノロジー(旧神鋼電機)で
社長や会長を務めた佐伯弘文さんはこう断じる。

「移民も人間なんですよ。宗教もあれば生活習慣もあり、伝統もある。
それを無視して、安い労働力を提供してくれるモノという感覚で見たら、
必ず破綻が来る」

移民受け入れ国では、生活習慣や言語が共通した移民たちで寄り集まる。
それを踏まえ、佐伯さんは
「地域住民と融和するなんて、きれいごと。文化的衝突が非常に多い」
という。最たる問題が差別だ。

佐伯さんによると、イギリスやフランスといった国々では第1次大戦以後、
戦争で若い男性が亡くなったことによる労働力不足を補うため、
旧植民地からの移民を受け入れた。
それでも自身の判断で移り住んだ「第1世代」は差別を甘受する傾向にあった。
問題が表面化してきたのは、移民の子や孫の代、
つまり「第2世代」「第3世代」になってからだという。

「子どもたちは生まれた時から例えばフランス人として、
学校教育を同じように受けて『自由・平等・博愛』だと思い込んでいたら、
いざ就職になってアラブ系というだけで履歴書を突き返されることがある。
ものすごい差別を受けるんですよね。
そうすると、教わった話と違うじゃないか、と社会に不満や反感を持つ」

そうした不満や反感は最悪の場合、テロや犯罪につながる。
佐伯さんがヨーロッパで現地のビジネスマンと話すと、
「日本は今ごろ移民を受け入れようなんて、
ヨーロッパの苦しさを教訓としていない」と呆れられるという。

・NPO代表の田村太郎氏
 「地域は活性化する」

移民の受け入れによって
「多文化で地域は活性化する」と指摘する識者もいる。

外国から来た子どもたちに日本語を教える活動などを担う
NPO法人「多文化共生センター大阪」の代表、
田村太郎さん(ダイバーシティ研究所代表)もその1人だ。

田村さんは、日本の現状をこう分析する。

「単純労働(の外国人)は原則受け入れません、というスタンスの一方で、
例外をいろいろ設けるという変則的な制度を採っている。
ですから、二つの問題が生じています」

日本国民が変則的な制度を理解しておらず、
いつの間にか「外国人が増えている」という不安が広まり、
誤解や偏見が生じやすくなっている。それが第1点。
2番目は、来日外国人にとって日本語を公的に教えてくれる機関がない点だ。

田村さんによると、欧州各国の90年代の移民政策は、
移民に適切な支援とチャンスを与えなかった結果、格差と分断が生じ、
経済的に困窮した人たちが犯罪やテロに走る温床になった。
そのため、各国は2000年代以降、
その国の言語や社会・文化の制度を教えることに傾注しているという。

https://news.yahoo.co.jp/feature/362

共通テーマ:blog

2065年の人口推計8800万人 [その他]

少子高齢化が進む中、日本の人口は
48年後の2065年には、およそ8800万人にまで減少する一方、
高齢者の割合は4割近くに上昇するという推計を国の研究所がまとめました。

5年前の推計と比べると、人口は30代から40代の女性の
出生率が上昇したことから減少が緩やかになると見て、
およそ670万人上方修正したということです。

日本の人口は、おととし、1億2709万人でしたが、
少子化が続いて2053年に1億人を割り込み、
2065年には8808万人になると予測されています。

平均寿命は、2065年には
男性が、おととしの80.75歳から84.95歳に、
女性は、86.98歳から91.35歳に延びる見込みです。

これに伴い、65歳以上の高齢者の割合を示す「高齢化率」は、
おととしの26.6%から、
2065年には38.4%にまで上昇するとしています。

・移民受け入れ「長期的課題として検討を」

経団連の榊原会長は10日の会見で、
「直近の課題は労働力の極端な不足で、
 今後さらに顕在化するのは明らかだ。
 生産性の向上や女性の就業促進に加え、
 海外の労働力を活用することが求められる」と述べました。

そのうえで、労働力の確保のために移民を受け入れることについて、
「今も年間100万人近い人が海外から働きに来ているが、
 それでは圧倒的な労働力不足を補うことができていない。
 いろんな議論があると思うが、長期的な課題として
 検討しなければならない」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943141000.html

------

狭い日本で人口が増えるのもいいこととは感じてない

65歳以上?が4割か
今コンビニはおっさん多いけど
この頃には老人ばかりになってそう

昭和30年の日本人口 8900万人

人口減ってしかも若者少ないと国自体の活気がなくなるね

これからの若い人は大変だね

50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」は
2015年に男性23・37%、 女性14・06%だったことが
4日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。
10年の前回調査より男女とも3ポイント超伸びて過去最高を更新した。
生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり
「結婚離れ」が鮮明になった。

今の若者ががんがん結婚して子供作れば未来は拓けるけどね

それでもまだ多い気がするなあ
昔は半ば強制的に結婚させていただけなんだし
当たり前の話に思う

若者なだけでプレミアな時代が来るのか
学校で自殺なんて起きようものなら教師は犯罪になる予感

ネズミでさえ増えすぎたら自殺する
人口は増えすぎ
人類は(このままだと地球が滅んでしまう)と無意識に危機を感じてる
そういう感覚に優れてる日本人がどこより早く察知して減ってる

自動化が進んで人間が沢山いるとかえって非効率になるから
人口多いと大変になる
軍隊だって無人化が進んでるのに
人が1人戦場で死んだだけで大騒ぎになる
高齢者多ければ介護ビジネスとして
高齢者の無意味な貯金を引き出し金を回すこともできる

48年前の人口予想を考えてみろよ
こんなのいい加減だぞ

団塊ジュニアがまたベビーブームつくると思ったら
まったく結婚しなかったからね
20年前に日本は終わった

医療福祉関係が追い付かない

「日本人の平均年齢推移」
・1960年………28.5歳  
・1970年………30.5歳  
・1980年………33.5歳  
・1990年………37.0歳  
・2000年………41.5歳  
・2005年………43.1歳  
・2009年………44.3歳
・2015年………45.3歳  

このままだとディズニーランドも確実に閉園して
コンビニとスーパーだけの国になるだろうな(笑)

3000年には日本人がゼロになるという事実

しかし俺が子供の頃と比べたら本当に遊ぶ場所減ったし
そもそも子供がいない
おかげでオッサンなのに学生の頃と全く感覚が変わらない
このまま脳天気に年老いていくのだろうか?

それまで生きていられるかな

共通テーマ:blog

趣味はアニメゲームです [その他]

●新入社員は会社で「アニメやゲームが好き」と言っちゃいけない?
 「場違い」と助言した上司に批判殺到「人の趣味にケチつけるな」

「趣味は野球やサッカーです」と言う人と、
「趣味はアニメとゲームです」と言う人。
あなたはこの言葉から、発言者にどんなイメージを持つだろうか。
もし、両者に異なるイメージを持ったなら、
自分の中の偏見に無自覚な可能性がある。

4月4日、ツイッターで、ある呟きが話題になっていた。
入社式の自己紹介で「趣味はアニメとゲームです」と話した社員が、
その後上司から苦言を呈されたというものだ。

「昨日入社式の自己紹介で新人の子が、
 趣味はアニメとゲームです!って発言してたんだけど
 その後上司が、入社式の自己紹介でアニメやゲームって…
 こういう場で言う趣味って野球とかサッカーじゃないの?
 ちょっと場違いだよね。とか言われたんだけど
 前者と後者で何の違いがあるのか私にはわからなかった」

・「普通の意味が不明過ぎ」「趣味って場所によって変わるものなの?」

この呟きを受けてネットには、

「とりあえず、皆の前で『趣味はゲームとアニメです』と言う人間がいたら
 全力で止めたくなるフレンズ」

「音楽鑑賞(アニソン)とか言っとけばいいのに」

「社会での趣味は読書と料理以外認められません」

など、アニメやゲームと公言しないほうが良いという声も見られた。
しかしやはり圧倒的に多かったのは上司の発言への批判だ。

「普通の意味が不明過ぎ」

「人の趣味にケチつけるのがよい上司だとは思えないなあ」

「場違い……って言葉がねぇ。
 趣味って、場所によって変わるものなのでしょうか?
 それとも場所に合わせて、その表現を変えるべきなのでしょうか?」

アニメやゲームは、公的な場で言うのが憚られる趣味なのだろうか。
確かにかつては、
子供のもの、大人のたしなむものではないと見る目もあった。
犯罪者の育成を助長するといった誤ったイメージも広まり、
眉をひそめる人もいた。

しかし今では違う。
「今やオタク文化なんて日陰者どころか消費メジャーど真ん中だし、
アニメ好きゲーム好きアイドル好きを公言する若者なんて
珍しくないどころか没個性といっていいほど溢れかえってるというのに」
というコメントの通り、メインストリームの文化として根付き始めている。

経済紙「週刊東洋経済」の4月1日号では
「熱狂!アニメ経済圏」と特集が組まれ、
教養として見ておくべきアニメ一覧なども記されているほどだ。
件の上司は、こうした実態を知らず、
旧来のイメージに囚われたままだったのだろうか。

・「20年くらい前だと口が裂けても言えなかった」
 上司が当事者だった可能性も

もう1つ別の見方もできる。
実はその上司もアニメやゲームが好きなのに、
周りの目を気にして言い出せなかった、
もしくは公言して諫められた経験がある、という可能性だ。

だとしたら、この上司も
新入社員と同じように価値観の押し付けに苦しんだ被害者のひとりである。
ツイッターで寄せられた「20年くらい前だと口が裂けても言えなかったよ」
というコメントのように、
好きなものを好きと言えない空気の中で生きてきた可能性もある。
するとどうだろう、今回の発言で責めるべき相手は、
上司ではなく、アニメやゲームは人前で言うのが憚られる趣味だとする
社会の風潮ではないだろうか。

アニメ「ばらかもん」の主題歌に、こうした一節がある。

「僕らは変わってく 守りたいものが変わっていく 
 理解されない宝物から 理解されるための建前へ」

大人になるにつれ、好きなものを好きと言いにくい空気を感じ始める。
しかし、趣味に建前が必要な社会なんて窮屈ではないだろうか。

自分に相容れない趣味を好きと言われて
素直に受け入れられない気持ちも分かる。
ただ、そこで相手の趣味を否定するのではなく、
一呼吸置き、関心を持って対話することを積み重ねなければ、
誰もが好きなものを好きと言える社会はやってこない。

一人ひとりが自分の内側にある偏見に気付き、理性で是正してくこと。
それが、いらない建前を壊すきっかけになるはずだ。

https://news.careerconnection.jp/?p=33956

------

そういうもんだよね
むしろ公の場でも素の自分全開な奴がいたら引くわ

そろそろ趣味特技ないですが認められてもいいと思います
月二回くらい釣りもするし冬にはスノボーとかも行くけど
別に得意じゃないし趣味っていえるほどのめり込んでもいないんです

表と裏の使い分けも出来ないのはオタじゃなくて単なるガキ

いずれにしろ会社は友達作りの場ではないから
ありのままの自分を認めて!とかはプライベートでやっとけ
自分の損得考えろ

履歴書にそれ書いて転職してみろ

これの上司の真意は
大の大人にもなっていつまでもアニメだのゲームだの
幼稚な事ばかり言ってないで
少しは新社会人としての自覚を持ちなさい
って所だろうがこの多様化の時代に余計なお世話だよな

アニメやゲームが世の中に広がっていても
世間の目や古い人の考えは変わらない
きっとこれからもずっと変わらない

来日当時大人から軽薄だとバカにされたビートルズが教科書に載ってるし、
世代交代が進めば社会の価値観も変わる

上司って人間として優れてる訳じゃない
ただの役割

共通テーマ:blog

同性カップル里親OK [その他]

虐待などにより親元で育てられない子供の養育里親について、
大阪市が男性カップルを認定したことが5日、市への取材で分かった。
厚生労働省は同性カップルの里親認定について
「聞いたことがない」としており、全国初とみられる。

大阪市によると、昨年12月、
市内在住の30代と40代の男性を養育里親と認定した。
市は、養育する子供については詳細を明らかにしていない。

厚労省は里親委託に関するガイドラインを2011年に策定した。
ガイドラインに基づき、各自治体で
里親の認定について運用が進められている。

自治体によっては、
同性カップルを異性間の結婚に相当する関係と認める動きもあるが、
里親については夫婦らを前提とし、
性的マイノリティー(LGBT)の認定には消極的な意見もある。

しかし、厚労省ガイドラインでは里親希望者の要件について、
同性カップルかどうかは定めておらず、同省家庭福祉課は
「ガイドライン上、同性カップルでも里親を希望することは可能」とする。
実際に認定されたケースは把握していないという。

同省によると、国内では現在、
約4万5000人の子供が社会的養護のもとで生活している。
大半は児童養護施設などで暮らし、
里親に預けられているのは1割強にあたる約5000人にとどまっている。
同性カップルの里親を望む声は以前から一部であった。

大阪市では、里親希望者はこども相談センター(児童相談所)に申し込み、
面接や制度の仕組み、心構えなどを理解する1週間程度の研修などを受ける。
その後、有識者らの社会福祉審議会に諮問し、最終的には市長が認定する。
里親には養育里親に加え、養子里親や親族里親、
専門知識を生かして養育する専門里親がある。
認定を受けた里親は、子供とのマッチングを行うことになる。
今年1月現在、大阪市で登録されている里親は119世帯。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000131-mai-soci

------

里子もそういう問題持ってるの?
ゲイって女に嫌悪してる奴多いし男なら性虐待のおそれもあるし
どの性別の親も無理じゃない?

性虐待のリスクはストレートの異性親もある
それより子供が虐めにあいそうで心配
子供の世界は大人よりも排他的だし

ホモの群れに放り込まれる子供の気持ちになれよ
真っ先にイジメられるぞ

生みの親はクズで育ての親はホモカップル
親を選べない子供は可哀想だ

まともに育たないだろ…
両親だけでなく親戚にも見捨てられ、引き取られた先がゲイカップルとか
そんなのクラスメイトに知れたら高確率でからかわれてイジメられる。
授業参観に来ないでくれと言い出すだろ。反抗期もヤバそう。

小学校では、「お前の父ちゃん、ほーもw」とか言われそうだよな・・・

普通に餓えてる子に
普通じゃない環境あたえてどうすんだよ
今時犬猫の里親のが条件厳しいわ

里親制度は、普通の家庭を知らない子供に普通の家庭を体験させる制度
普通のな

いくら綺麗事並べても無理無理

子供への影響とかないのかな?
単純に疑問

ゲイを差別する気は無いが、子供にとってはこれどうなん?

マッチングって書いてあるから里親・子供両方の意見を聞いた上で
里子に出してるんだろうし里親がゲイカップルなのは
子供にも説明されてるだろうし子供も理解した上で承諾したんだろう。
里子って女児は引く手数多だけど男児は人気ないし
ましてや10代とかほぼ引き取り手ないから
猥褻目的じゃなければ貴重な引き取り手だよ

LGBTが里親になるのはダメって言う人多いけど、
里子がLGBTだった場合はどうなるんだろう

双方合意の上ならいいんじゃないの?
施設育ちは高校までは行かせてもらえてもその後完全に自力だしな
大学や専門学校行きたいとかなら
ある種割り切ってそういう形取るのもアリだと思う
あとは施設で人間関係の問題があったら
一刻でも早く出たいと思うだろうしな
うろ覚えだけど養子だと実子と違って
後から関係破棄する事も出来たはずだし
成人してから他の家に養子に出てもいいし
イメージ程悪い条件でもない

この子もゲイだったりするのではないか
それなら親が理解者ということでむしろ恵まれている

30代と40代のホモが10代の男子を預かるとかもう嫌な予感しかしないんだけど
10代とやりたがるアラサーアラフォーのゲイのおっさんとか普通に居るし

これ子供も特殊だから親も同じようなカップルに合わせたんだろ。
ただ、子供のことを考えてそれを大っぴらに言えないから書いてないだけ。
それにこの親、外見上は男女の夫婦に見えるカップル。
良く考慮されてると思うよ。
そしてお役所や新聞記者も配慮してる。

いじめられるからダメって何だよ
いじめられる方が悪いのか?
いじめる方が悪いだろ

ノンケより虐待が少ないってのは只の偏見だし、
痛みを知ってるから他人に優しくなれるのも根拠はないよね
虐待された経験がある子のほうが犯罪者になりやすいし、
虐められた子のほうが性格は歪む
同性同士のほうが性に奔放になりがちだから、貞操観念も低い傾向にある
特にエイズ患者の殆どがゲイ同士間での発症だしね
当人同士がいいなら別に批判はしないし、子供も同性愛者ならいいと思うが
あまり同性愛を美化しないほうがいい

共通テーマ:blog
前の5件 | - その他 ブログトップ
      

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...