So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の5件 | -

福島原発汚染水の海洋放出を検討か [その他]

●「海洋放出」に波紋
 第1原発トリチウム水、増え続け処分に苦慮

東京電力福島第1原発の地上タンクで保管が続く
放射性トリチウムを含む水は増え続け、
廃炉作業のリスク要因となっている。

東電の川村隆会長が、
トリチウムを含んだ水を海に放出する判断を
「もうしている」と発言し波紋を広げたが、
処分の在り方に苦慮する現実も改めて表面化。
汚染水処理への道は険しく、遠い。

「これだけのタンクをメンテナンスするのは
新たなリスクだ。早く何とかしなければ」。

15日に第1原発を視察した、トリチウム水の処分方法を検討する
経済産業省の「多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会」。
委員長の山本一良名古屋学芸大副学長は、
敷地内に並ぶタンク群を見上げ、報道陣に語った。

6日現在で約77万トン、タンク約600基の処理水が保管されている。
事故後建屋内に流入する地下水が汚染水と混じり、
それをALPS(多核種除去設備)で処理した水が増え続ける。

地下水の流入量は、
1~4号機建屋周囲の地盤を凍らせる「凍土遮水壁」などの効果もあり、
ピーク時の5分の2の1日約160トン(6月暫定値)まで減った。

トリチウムは水と性質が近く、
62種類の放射性物質を除去できるALPSでも取り除くことが不可能。
東電は今後2年分のタンク置き場を確保したが、
水漏れのリスクは残ったままだ。

国の作業部会は、処分方法として
〈1〉地層への注入
〈2〉海洋放出
〈3〉蒸発
〈4〉水素に変化させて大気放出
〈5〉セメントなどで固めて地下に埋設
の五つを挙げた。

政府は昨年6月、水で薄めて海洋放出する方法が
最も短期間に低コストで処分できるとの報告書をまとめた。
それでも77万トンの水を流すには4~7年かかる試算だ。

トリチウムは稼働中の国内原発でも
希釈するなどして海洋放出されている。
原子力規制委員会の田中俊一委員長(福島市出身)も
海洋放出すべきとの考えだ。
ただ県内漁業者の風評への懸念は強く、実現へのハードルは高い。

トリチウム処理に関する小委は昨年9月に発足。
処分を巡る風評被害などの影響を検討、
関係者や消費者が納得できる対処方法を慎重に探っている。
委員には「安全だから放出するという理屈だけでは
風評被害を繰り返す」との思いもある。

議論が道半ばの中、川村氏の発言は漁業者らの反発を招いた。
東電は「最終的な方針を述べたものではない」と火消しに回ったが、
県漁連や全国漁業協同組合連合会(全漁連)から
抗議文が出される事態となった。

15日の視察を終えた小委の山本委員長は
「どんな発言をしたか詳しく把握していない」と明言を避けた。

川村氏の発言は、自身が
「福島が原点」と述べた東電の姿勢も問われている。
差し迫った課題をどう解決するか。
県民へのしっかりとした説明抜きには通れない。

[トリチウム(三重水素)]
弱いベータ線を出す放射性物質で水素の放射性同位体。
自然界に存在し、核分裂などによって生成される。
半減期は12.3年で、人体への影響は小さいとされる。
薄めるなどして濃度基準を下回れば海洋放出が世界的に認められている。
国が定める放出基準は1リットル当たり6万ベクレル。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00010017-minyu-l07

共通テーマ:blog

東京五輪建設工事で若者過労自殺 [その他]

新国立競技場の建設工事に関わっていた23歳の新卒男性が
今年3月に失踪し、長野県で遺体で見つかった。
警察などの調査で、自殺と判断された。
「自殺は仕事が原因」として、両親は
上野労働基準監督署に労災認定を申請、
代理人の弁護士が7月20日に厚労省で記者会見した。

・何が起きていたのか。

男性は、大学卒業直後の2016年4月、都内の建設会社に就職し、
現場監督をしていた。

2016年12月17日、新国立競技場地盤改良工事に従事することになって以降、
極度の長時間労働、深夜勤務、徹夜が続いた。
自殺直前の1カ月で、徹夜が3回もあり、
夜22時以前に仕事が終わったのは5日だけだったという。

男性は2017年3月2日、突然失踪した。
「今日は欠勤する」と会社に連絡があり、
それを最後に一切連絡がとれなくなった。
誰からの連絡にも応じなくなった。

そして、4月15日に長野県内で遺体が発見された。
警察・病院の捜査の結果、「3月2日ごろに自殺」と判断された。

男性は診断を受けていないが、遺族側代理人の川人博弁護士は、
業務上のストレスもあいまって精神障害を発病した、と推定できるという。

・「新国立」工事、スタートの遅れが……

男性が関わっていたのは、
セメントを注入して、軟弱な地盤を改良していくという地盤改良工事。
チームは5人程度で、新卒は彼ひとりだけだった。
現場では、写真撮影、材料の品質管理、安全管理などを担当していた。

新国立競技場は、設計段階で計画が二転三転し、
工事のスタートが非常に遅れた。

この結果、競技場建設に携わる労働者には、
「オリンピックに間に合わせる」ため、
大きな重圧がかかっていたと、川人弁護士はいう。
地盤改良は、基礎工事の前段階で、すべての工事の前提となるものだ。
その作業日程は、極めてタイトなものになっていた。

・「極めて異常な長時間労働が続いていた」

川人弁護士が、会社・元請けから提供された資料に基づいて分析した結果、
自殺直前の1カ月の時間外労働は211時間56分。
2カ月前は143時間32分だった。

この勤務時間は、セキュリティ記録やパソコンの記録、
通勤の記録などから割り出したものだという。
これは、会社の労使協定(36協定)をはるかに超過している。

男性はあまりにも過労状態だったので、車通勤を辞めた。
2月半ばからは、片道1時間かけて電車で通うようになった。

起床は午前4時半、帰宅は0時半~午前1時。
現場の仮設事務所には、仮眠部屋は存在しなかった。

同居していた両親によると、
起こそうとしても、なかなか起きられない状態だった。
発症1カ月前には、
1日平均2~3時間程度の睡眠しか確保できていなかったはずだという。

・会社側は……

川人弁護士によると、男性を雇用していた建設会社は最初、
時間外労働が「80時間以内だった」と遺族に話していた。

しかし、川人弁護士が調査した後、現在は2017年2月に193時間、
1月に115時間の時間外労働があったと認めているという。
さらに、これが「自殺を引き起こしうる程度の
心理的負荷に達している可能性が高く」、
勤務状況などが男性の自殺に影響を与えた可能性が
「十分にある」と認識している。
会社側は今後、遺族に謝罪する意向を示しているという。

この建設会社はBuzzFeed Newsの取材に対し、
「こうしたことは、会社としても初めてです。事態を真摯に受け止めて、
今回のようなことが二度と起きないように取り組みます」と、
再発防止を誓った。

・男性はメモ帳に、次のような遺書を残していた。

「突然このような形をとってしまい、もうしわけございません。
身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした」

「家族、友人、会社の方、本当にすみませんでした。
このような結果しか思い浮かばなかった私をどうかお許しください。
すみません」

ここには、「うつ病などに特有の罪悪感、自信の低下、
悲観的見方がつづられている」と川人弁護士はいう。

厚労省の精神障害・自殺の労災認定基準では、
発病前1カ月の時間外労働がおおむね160時間を超える場合、
心理的負荷が「強」とされ、労災認定する可能性が高いという。

・川人弁護士は言葉を強めた。

「人間の生理的限界をはるかに超えた、常軌を逸した時間外労働だ。
男性が死亡した後も、業者や関係機関が
痛苦な反省の上に改善措置をとっているとは言いがたい」

「使用業者はもとより、元請け、発注者、
さらに東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会、
東京都、政府関係機関は、この労働者の深刻な実態を直視すべきだ」

「国家的な事業だからといって、労働者のいのちと健康が
犠牲になることは、断じてあってはならない」

・都内在住の両親が発表したコメント

私どもの息子は、昨年3月大学を卒業し、昨年4月から建設会社に勤め、
12月からは新国立競技場地盤改良工事の現場監督を担当していましたが、
今年3月2日に突然失踪し、死亡しました。

私どもは、息子が死亡したのは
仕事による極度の過労・ストレスが原因であると考え、
7月12日に上野労基署に労災申請を致しました。

新国立競技場地盤改良工事の現場に決まったとき、
息子は、「一番大変な現場になった」と言っていました。

今年2月になると、息子はこれまでにないぐらい忙しそうでした。
朝4時30分ごろに起き、朝5時頃、でかけていきました。
帰宅するのは深夜でした。朝起きるのがとてもつらそうでした。

睡眠時間が短く、心配でした。
2月の後半になると、作業着のまま寝てしまい、
起こしてもすぐ寝てしまっていました。

1月終わり頃、重機が予定通りそろわず、
工期が遅れている、という話を息子から聞きました。
2月頃から、息子は工期の遅れを取り戻そうとしていたようです。
厳しい管理を要求されていたのだと思います。

今は、今後、息子と同じように、
過労で命を落とすような人を出したくないという思いでいっぱいです。

労働基準監督署におかれては、業務の実態を調査し、
息子の死を労働災害と認めていただきたいと思います。

また、会社をはじめ、この工事に関与しているすべての皆様方が、
働く者のいのちと健康を守るために力を尽くしていただきたいと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00010005-bfj-soci&p=1

共通テーマ:blog

学歴が違うと会話が成り立たない [その他]

なかなかおもしろい読み物。

●低学歴と高学歴の世界の溝
 https://anond.hatelabo.jp/20130809115823

●私のいる世界
 http://luvlife.hatenablog.com/entry/2013/08/07/221155

共通テーマ:blog

民間から公務員に転職して驚いた [その他]

民間企業から公務員(市役所)に転職して
ビックリした事で打線組んだwww

1.基本的にやる気が無い
2.書類の管理が雑
3.仕事にコスト意識が皆無
4.朝の挨拶すら出来ない職員
5.10コール目で電話に出る職員
6.電話を掛けて自分の名前を名乗らない職員
7.上司が仕事中にスマホゲー
8.仕事の優先順位がメチャクチャ
9.無言で定時退庁

民間から転職するとヌルすぎて毎日イライラする

 共産主義崩壊の理由がよくわかる
 とはいえバイトや契約社員も多数いるはずで
 全員やる気がない訳ではないだろうけど

 共産主義は労働量で財を分配する事やで
 働かなくても給料が同じなのは共産主義ではない

市役所はコミュ障や社会不適合者にとっては天国みたいな職場だと思う
民間企業だと瞬殺されるようなどうしようもない奴でも
のんびり仕事しながら「忙しい忙しい」言ってる

 やっぱ地方公務員はクソだな

まさにそれ
入庁前は「公務員への嫉妬乙www」とか思ってたけど
今は俺もそう思う

 まあ国家公務員だとホントに忙しいとこあるから
 そこは叩かないであげてな

 まあ、仕事はつまんなそうだしヤル気なんて出ないだろうな
 しょせん民間で生きていけない人間がやる仕事

 こういうのこそ率先してAIに置き換えするべきだよな

 効率化すると仕事が無くなって自身の存在意義が消滅するからな
 誰のためにもならない無駄な仕事を作り続けるお仕事

 市役所って自分の名前名乗らないどころか
 「○○課です」としか名乗らない奴いるよな
 こっちも事務的に電話してるから構わんけど常識を疑う

ほんとこれ
「お前はロボットか!」って突っ込みたくなるわ
市役所職員は基本的に根暗コミュ障が多い

 田舎の役場勤務だが
 逆に俺は体育会系が多いと感じるわ

 公務員でも部署によってはブラックもあるお

 中途だと分からないかもしれないけど
 新卒で公務員に入った奴は
 学生時代に遊ばずに公務員試験の勉強を頑張ってたんだから
 社会人になってまで頑張る必要はないんだよ
 仕事は臨時とか非正規のおっさんおばさんにやらせとけばいいんだよ

釣り針でかいなw
ちなみに俺も新卒の人たちと採用試験受けたけど、
市役所なんて教養科目しか無いんだし
あんな簡単な勉強に大学生活かけてるとかガイジもいいとこやで

 銀行から某省に転職した奴も言ってたわ
 スリッパ履いて遅刻当たり前
 勝手に早く帰る仕事適当
 噂は本当だったんだなって言ってた

 市役所の出張所が近所にあって
 戸籍の写しとか印鑑証明とか国保ぐらいしかやってないとこがあって
 入りたいんだがどうしたら良い?
 そこは自立支援医療費とか生活保護とかは扱ってない

配属先は決められんよ
希望は出せるが

出張所なんて市民来ない間はスマホで時間潰してる奴ばっかだわ
市民が来てもカウンターにたどり着くまでスマホ仕舞わないという体たらく

 それでこの前印鑑証明取りに行ったら
 やり方本庁に聞きますとか言って25分ぐらい待たされたぞ
 無能が送られるのかな

ひでぇwww

 うちの県庁こんなんじゃないんだが...。
 市役所ってそんなぬるいんかどこの田舎や

 普通の社会人とは違う
 常識が無いのが多い
 ハッキリ言って学生だと思ってる

市役所なんて学生未満ばっかだぞ
ぶっちゃけ高3の運動部員の方が常識あるレベル

ぬるま湯すぎて組織を引き締めるには部外者がバッシングしないといかん
ほんと申し訳無いが俺らに自浄作用は無い

 まぁ地方は人口減って金もないから
 職員採用減らして臨時職員を大量に雇ってるからな
 数少ない職員も無能だしそいつらでやりくりしないといけないので
 大変っちゃ大変

臨時職員の給与はその地域の最低賃金スタートだから
ガチでコンビニバイト以下の人間しかいない
正社員経験皆無の50代のオッサンとか普通にいる
そいつらは20代の若手正規職員から指示を受けるわけだが、
プライドが無駄に高くて
こっちが下手に出てもあんま指示聞いてくれない

 ぬるい通り越して頭おかしくね?
 電話を3コールでとるのも10コールでとるのも
 労力変わらないと思うんだが

頭おかしいやで
俺は前の職場はワンコールでとるよう言われてたから尚更

 1コールで出なくてもいいんだが
 なぜ電話に出るまで10コールもかかるんだ?
 電話が遠いところにあるか体に障害でもあるの?

電話は目の前にあるぞ
電話とらない本人は簡単な書類仕事しかしてないが
忙しい中電話出れないオーラだしてる
側から見て無能以外の何者でもない

そういやずっとワンコールで電話とってたら入庁当初は
「そんなに早く取ると向こう側がビックリするから3コールは寝かせろ」
とかわけわからんことを指導係から言われたわ
無視して今もワンコールでとってるが

 ナマポ課だけど名乗るとめんどくさいことになる奴もいるから
 確かに名乗ってないわ
 メンタルとかの奴につかまると2時間コースだからな仕事にならない
 電話切ろうものなら余計暴れて面倒くさくなる奴が1人2人の話ではない

 国家公務員だけど書類系はすげえうるさい
 整理整頓してないと上司にキレられる

 民間→市役所の書類提出は期限厳守で少しでも遅れると受理しないけど
 市役所→国とかの提出は一週間単位で遅れるからな調査ものとか
 まあ当初の締切の前日に着手するような職員ばっかりだから
 国や県もそれ見越して締切の設定してるんやろうけど

 というより規定や法律が前時代的で
 必要性のない提出物が多すぎる

共通テーマ:blog

環境?努力? [その他]

林修先生
「”自分たちの学校はこうだから”
 ”やっぱり都会に比べて損だから”
 確かにそうなんですよ、絶対に受験は都会が有利
 だけどそんなことを言っていてもしょうがないんですよ今さら
 優秀な人間は環境に不満を言わない
 じゃあ今自分が置かれた環境の中で何をどうすることがベストなのか
 それはその人次第
 今の言葉がもし君たちに少しでも実感があるなら
 文句を言わないで今いる場所でやれることを尽くして
 自分の志望かなえていってください」

まあド正論
受験以外でも当てはまる

環境によって得られる成果は変わる
環境が原因だという考えは間違いでもなんでもない
実際親が有能なら子供も有能だし
子供は環境を選べないんだよ
本人の努力だけでどうにかなる問題ではないと思うが

甘えんなカス
そうやって周りのせいにしてるからお前は底辺なんだよ

それでも現状でできる範囲で頑張らなきゃならないのさ

そうだよな
こんな簡単な事理解できない奴多すぎ

環境作ってる側の人間が
言い訳代わりにコレ言うから良くない

中卒の親の子供が東大に入れますか?

両親が高卒だけど子供2人とも理系で早慶入ってる奴なら知ってる
まあこの人たちは環境を変える努力をまずしてたが

人生は親と環境と顔で決まる 。努力はその次
自分ではどうにもできない方の方が多いんだよ

ほーん
で君は何か努力したんか?周りのせいにしてるだけでしょ
言い訳かっこわるい

配られたカードで勝負するしかないのさ
-スヌーピー

環境格差があるということを訴える人間に対して
こういう発言がまかり通るから
いつまでたっても問題が解決しない

環境のせいにして努力しないようなのは
どんな環境でも努力しないし
努力できる人間は環境に関係なく努力する

低学歴の子は低学歴だし、
貧困層に生まれた子は貧困層止まり
これはちゃんとデータあるから調べてね
ちなみに犯罪者の片親率は非常に高い
もちろん罪を犯す本人が悪いけど
そいつが育った環境を無視して議論することはできない

何その幼稚な意見w
じゃあ片親の子供はみんな人殺すのかよ
親が中卒土方だって
まともに育った人間いくらでもいるっつの
結局低学歴になるのも貧乏になるのも犯罪者になるのも
自己責任だろ馬鹿か?

そもそも人間なんて育った環境含めてその人間であって
環境と個人を切り離して考えること自体が無意味やわ

環境のせいにしているだけだろって何回言わせるの?
今手札にあるカードで勝負するしかないやろ人生
日本に生まれた時点で恵まれてると思うべき
カンボジアの貧しい地域に生まれたかったか?

カンボジアの貧しい地域とか持ちだしたら
そいつらが大富豪になれないのは努力不足なのかって話になるやろ

せやな
この理論だったら貧しい国の人全員自己責任やし

いや違うやろ

恵まれた国のはずなのに自殺者三万人w
お前みたいな自己責任論者のせいで
生き辛い世の中になってしまったな
社会のせいにするなハイ論破を繰り返していたら
誰も子供産まなくなりました、と

そもそも人間は環境に育てられるんやから
クソみたいな環境の中に天才が育つことはない
障害児とかだって言ってしまえば環境
五体満足で産まれるか正常な脳みそなのかも環境といえば環境
中卒の片親に育てられた人間は中卒の片親に育てられた人間だから
努力すればなんとかなるものでもない

努力したけどお金の問題で慶応には入れなかったし
家族の希望で地方国立にしかいけなかったよ
結局お金と環境なんやねって

共通テーマ:blog
前の5件 | - その他 ブログトップ