So-net無料ブログ作成

障害者はこの世から消えて [その他]

●「障がい者はこの世から全て消えて」 
  NHKで紹介された意見に「辛辣すぎる」の声

「障がい者は目障りかつ邪魔」

「精神障がい者は人を刺す」

そんな意見がNHKの番組で読み上げられたと話題になっている。

この放送について
障がい者差別を助長するのではないか、と心配する人がいる一方で、
差別する側のホンネを取り上げ議論した
NHKのチャレンジ精神を評価するなど
賛否両論が交わることになった。

・相模原の事件の親族たちは「ホッとしている」?

その番組はNHKの福祉情報番組「ハートネットTV」(2017年7月26日放送)。
16年7月26日未明に相模原市の知的障害者福祉施設で起きた、
元施設職員(当時26歳)による19人の刺殺事件から1年ということで
特集が組まれた。

番組ではこの事件に関する意見を募集していて、
約1000件が集まった中から
16歳の時に事故に遭い車椅子生活をしている詩人・作家の豆塚エリさんは
こうしたコメントを読み上げた。

「障がい者は私たちプロの社会人戦士から見たら、
 目障りかつ邪魔以外なにものでもありません。
 お願いですから障がい者はこの世から全て消えてください」

そして、相模原の事件の容疑者の考えに賛成という意見として、

「正直、今の日本に障がい者を保護する余裕はありません。
 普通の人でも生きるのが精いっぱいなのに、
 生産性のない障がい者を守ることはできません」

この意見に対し豆塚さんは、

「こんな事をどうして言えるのかな?という思いと、
 言わなくちゃいけないこの人は、かわいそうだ」

とコメントした。

この他の意見としては、
相模原の事件で殺された人たちの親族は「ホッとしているのではないか」や、
30代の精神障害を持つ人が婚活パーティーに参加したところ、
自分の事も満足にできない人が恋愛をしてもいいのか、
イライラしたら人を刺すんじゃないのか、と言われ
号泣したという報告があった。

この番組では冒頭に、障がい者の存在を否定する意見が寄せられているため、
それに向き合い差別や偏見について本音で話し合いたい、としていた。
討論に参加したのは障がいを持つ人とその保護者数人で、
こうした視聴者の意見が紹介されると
女装パフォーマーのブルボンヌさんは、
「ここまで(意見の紹介を)やられるのか」
「動揺している」などと感想を述べていた。

・「ネット上で留めて置く意見」という感想も

番組の最後では、健常者は障がい者に対し
「呪い」のような言葉を浴びせているが、
今は健常でもいつか障害を負ったり、
家族や親しい人が障がい者になる可能性もあるし、
老いると動けなくなったりもする。

「自分がその立場になったら、と考えてほしい」

とし、障がい者を認めることが
巡り巡って自分を認めることになる、と結論付けた。

ネット上では、「NHKは露骨過ぎる」などといった声があがり、

「さすがに辛辣すぎ。ネットでとどめておくべきだろこれは」

「こんな刺激的な言い草が天下のNHKで紹介されたら、
 増えてきた意見、とか解釈されて、
 障害者に不満抱えてる奴が共感覚えて
 過激思想を正当化しかねんでしょ?」

「色んな意見を取り上げるのがバランス良いという判断なんだろうけど、
 これはそのままヘイトになっちゃうからなあ」

といった意見が出る一方で、

「NHK見直した」

「『情けは人の為ならず』だよ。誰かを助けるのは
 自分が何かあったときの為の保険でもあるんだよ」

「障害者の家族は社会に貢献してる一人の市民だろ。
 その家族が障害者に生きていて欲しいと願ってるんだよ。
 どうしてそれがわからないのか」

などと番組に賛同する声も多い。

https://www.j-cast.com/2017/07/31304691.html

------

NHKだけではなく日本全体が壊れてきたなと感じる

違うな。
過去はもっと障害者差別はひどかった。
情報化が進み、意識高い系の意見が優先的に広まった結果、
障害者保護の考え方が広まったようにみえた。
しかしさらに情報化が進んだ結果、
隠されていた本音が姿を現しはじめた。
それが今。
本当の意味で意識高く振る舞えるのは、今も昔もほんの少数。
意識高い行動が常識に変わるには長い時間が必要。

昔は乳母が赤子を絞めてたらしいからね

単に貧すれば鈍するってだけでは
最初の意見の通り、少なくとも中流以下には
もう社会的コストを寛容する余裕がない

昔からこういった意見は少なからずあったよ
ただ、その意見をマスコミが放送てこなかっただけ

弱者を助けるのは余裕がなくなってきたんでしょ

それだな、みんな追いつめられてる。

明日は我が身

辛辣すぎる意見だとしても封殺するのは悪だからな
その意見が出てくる背景を考えるためには
意見の良し悪しとは別に意見がある事自体は認めないと

その通り。
意見は意見として主張する自由があるし、封殺されない権利がある。
そのうえで社会がその意見を採用しないことだってあるだろうが、
意見を述べること自体を封殺してはならない。

自分や家族、友人が
事故で明日障害者になる可能性を全く想像できないんだろうな
馬鹿だから

よくそう言う人いるけど、俺ならさっさと殺してほしいと思うぞ。

馬鹿で底辺な奴って想像力が働かないんだよね。
また、相手の立場に立って考えるということもできない。
自分には関係ないから、どうでもいいという感じで叩く。
そのくせ、いざ自分が実際に病気とかで働けなくると、
ちゃっかり平気で生活保護受けたりする。
他人には厳しいが、自分にはとことん甘い。
現実主義者で正義ヅラしているが、
他人に厳しく自分に甘いただのクズだから。

プロの社会人戦士も脳梗塞なんかで倒れりゃ障害者だけどな。
そうなったらこの世から消えるのかな。
とか言うと「それまで働いていたから違う」とか言い出すだろうけど、
働き続けてる奴からすれば変わらないし。

優生思想で生きてるだけ
人間を個人としてではなくコストや数字で考える
障害児は産みたくないって出生前検査受けるのも
本質的には優生思想かな?
昔なら乳母が絞めてくれたけど
産婦人科のお医者様はやってくれんからね

内容はともかく、
どんな意見でも検閲せずに取り上げる姿勢は評価する
必要ならそこから議論すればいいわけだし

実際今の日本では
五体満足でも月収20万いかない人が沢山居るからな
障害者と言うだけで、
一流企業の障害者枠でそれ以上稼いでる人みたら
そりゃ文句の一つも言いたくなる

正常と異常の境目なんて曖昧なのに、
下から順に切っていったら、
いつの間にか正常と信じ込んでた自分すら
危うくなることに気づかないのかね?
生きるものすべてに優しい世界を心掛けないと、自分に跳ね返る。
情けは人の為ならず。

障がい者が居るのは仕方ないし税金投入されるのも理解はできる
でもな、犯罪起こした時に
障がい者だから罪が軽くなるとか意味が分からん

そう言う感覚もある、と言うことを知っておく事は重要なこと
もちろんそれに対する考え方を持つことも必要

障がい者のことに構うだけの余裕がなくなった。
みんな老後不安や社会不安と戦ってる。
叩かれるから公に口にしないが、障がい者だけでなく
生産力がなくコストしかかからない人は
安楽死して欲しいと思ってる。
政府も本音では生産性のない老人に早く退場して欲しいと思ってるだろう。
そういうこと。

普通の人ってなんだ?
皆違うだろう
皆が違うから面白いじゃん
偏った意見こそ心の障害だわ
何か違うとすぐな気に入らないヒステリック人間だろうな
そういう人は1人で生きれる世界に行けばいい
完璧な世界を探してみつからずに終わるんだろうけど

普通の人ってのはざっくり言って
自分で自分の生計を立てる能力を有する、またはその見込みがある。
他人の権利を不必要に侵害しない。
ということではないだろうか。
皆違うから良いというはそうだが
社会としての許容限度というものも存在する。
違いを受け入れられないという違いをあなたは受け入れていない。
それこそ貴方の言う「完璧な世界」で見つからない世界だ。

弱いもの気に入らないものは死ね理論は
最上位にいないと常に自分に適用される可能性があるから
社会全体でそういう雰囲気を出しすぎるのも危険なんだよな

障がいを持つ方には一定の補助や配慮があるべきだとは思う。
誰もにそうなる可能性があるし、
本人に責任があるとは言えない場合が多いだろうしね
ただ配慮される側に
配慮されて当然、弱者を労れよ!という態度が最近多く見られるから、
こういう意見も少なからず出てくるんだと思うよ

かわいい自分の子だったら施設なんかに入れず全て面倒みろよ
でも施設に入れちゃう時点で責任放棄だろ

綺麗事言ってればいいだけだから楽だよね
いずれ支え切れなくなるのは確実だけどw

重度の精神障害を持っている奴は、この世の中から消えて欲しいな
その親兄弟も、内心そう思ってるよ

それ
別に自分で生活できる障害がある人はいい。
サポートはするべきだし、
彼らが住みやすい=高い確率でみんな住みやすいに繋がる。
でも強度行動障害など酷い自傷や他害がある場合どうすればいいんだろ。
最重度では顔が変形するほどの自傷。
不謹慎だけど、あの事件で家族は肩の荷降りただろうね。

衣食足りて礼節を知る
自分に余裕が無ければ、思いやりの気持ちは持てない。
経済的に余裕の無い人が増えてるのは間違いない。

社会は障害者に真摯に向き合えと言うのならば
障害者は剥き出しの悪意に向き合わなければならない
お互いに上っ面だけの痛みのないやりとりしてたって空虚だよ

聞きたくないことは聞こえなかったふり、
見たくないことは見なかったふり、
というのでは議論にもなるまい。
差別や偏見について本音で話し合いたいというなら
「本音」から目をそらしていいはずがない。
差別や偏見と正面から向き合い、本音で話し合いたいかどうか、
まずそれを自問することから始めないとな。

言いたい事が言い合える良い社会じゃないか

殺人はマズイけど、正直同意できる。
家族から見放された意思疎通できない障害者、
介護を強いられる家族の疲労も知ってるようだし。

相手の立場になって考えたり、共感性のない人間は人間じゃない

臭いものに蓋をすると余計に腐って中身が溢れ出すぞ

「私はあなたの意見には反対だ、
 だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」―ヴォルテール

共通テーマ:blog