So-net無料ブログ作成

青年会、祭り休むと罰金 [その他]

国生みの島として知られ、
タマネギで有名な淡路島の北部、兵庫県淡路市育波の里地区では、
春と秋のお祭りに、なんと「罰金制」が存在する。

祭りは、宵宮と本宮の2日間、春と秋合わせて年4日催されるが、
それぞれ、休むなら罰金として1万円を支払わなければならない-
というものだ。
その徴収役が、地元の男たちでつくる「青年会」である。

もちろん、近親者が亡くなった場合などは免除される。
でも、仕事やレジャーは認められない。
都市部からみれば一見、理不尽にも思えるこの制度。
始まったきっかけは、祭りの存続への危機感からだった。

里地区は、ブドウや稲作が盛んな農村だ。
しかし約30年前、少子化や勤め人が増えた影響で、
重さ数トンの布団だんじりを上げる担ぎ手の不足に直面した。
このままでは、だんじりを担ぐことはおろか、祭りの存亡に関わる。
青年会は危機感を募らせ、
欠席する会員に罰金を課す習わしが始まったというのだ。

1998年4月、淡路島と本州を結ぶ明石海峡大橋が開通。
育波には神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジがあり、
神戸まで車で20分で行ける。仕事を求めて島を離れる人がさらに増えた。
それでも、地域の年配者たちは、
若い世代にせめて祭りの日は帰ってきて、と願う。

「祭りがなくなれば、地域そのものがすたれる」。
今回の取材でよく聞いた声だ。
脈々と受け継がれる罰金制は、故郷への愛情の“担保”なのかもしれない。

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201705/0010209083.shtml

------

そりゃ過疎になるわけだ

ますます廃れるやろ

本末転倒じゃね?
これじゃみんな嫌がって出て行くし入ってこないよ

規模縮小しようとは思わないんか

キチガイの集まりだな

逆だろ出てきたらいい事あるにしないと
アホなのか

そう言う暑苦しい付き合いが有るから人が出ていくんだよ

そんな決まりがあったら出てくわw

うわぁ、こういうノリは付いてけないわ
絶対そんなとこ引っ越さないけど、
どうしても住まざるを得ないなら1万払うね俺は

うわあw
条例とか法律じゃなくて、習わしで1万円も徴収しちゃうのが、
ど田舎のやばさだなw
そりゃあ都会に逃げるわな

こんな事するから、ますます若い人が出て行く
嫌なら出て行くしかないからね

伝統だと言うけど昔のおっさんが思いついてやり出しただけだろ?
そんなのを尊重していく意味あんのかね

やりたい奴だけがやれよ
やりたい奴の邪魔はしない
だが、やりたくない奴の邪魔はするな

裁判沙汰にしてやればいい
地方は自分勝手な理由で他人に迷惑かけすぎ

陰湿な田舎そのもの
滅ぶべくして滅ぶ腐れ社会

どこの町内会利権だよ
そんな祭りやめちまえ

担ぎ手のバイトを集めればいい

くだらない祭りなんてやめちまえよ
祭りは住民のためにあるんであって、
祭りのために住民がいるんじゃねえんだから

罰金で縛るような祭りなんて途絶えてしまった方が良い
内輪での飲食代になっているとしたら最悪

罰金払えば出なくても良いんだという考えが浸透して逆効果なんだよね
特に若い連中が思い込む

欠席者の代わりに出たら
1万円くれるならやりたいやついるやん?

てか、こういうのって昔は娯楽がほとんど無かったから続いてきたわけで…。
ネット世代の若者には通用しないよ。

1万円払うから神輿かつぎに来てー。のほうがいいと思うが。

ワザワザ住みづらい地域にする意味がわからんな

こういう田舎だからますます人が逃げる。
人が逃げるからまたこういう締め付けをする。
そしてまた逃げる。

田舎の闇だね

頼まれなくても若者が参加して盛り上がる祭り
罰金を取らなければならないほど人が集まらない祭り
どこで差がついたのか

こんな風習があるから、祭りに出ないだけじゃなくて
もう地域から出ていっちゃうんじゃないの
祭りの事だけじゃなく、一事が万事この調子なんだろ

そんなに祭りをやりたいなら、
逆にお金払ってやってもらわないとね。

共通テーマ:blog