So-net無料ブログ作成

単発バイトやったら地獄をみた [その他]

単発の工場バイトしたら地獄を見た
人間として扱われなかった
まさに奴隷

 ハズレひいたか

 だから単発なんやぞ

4月から大学生になる俺は
それまでに多少小遣い程度の金を稼ぎたいなと思っていた
それで登録したのが割と有名(っぽい)フ〇キャスト
いろいろ探したんだが
俺の住んでる地域で検索かけたら
ことごとくいくつかの同じ現場しか掲載されてなかった。

バイトルとか見てると
フ〇キャストから委託されてるのか
フ〇キャストの登録につながる求人が載ってる。
試験監督とかシール貼りとか
単発OKで日給も13000円とかいかにもおいしそうなバイトがある。
いざフ〇キャストに登録してそういうバイトを探したら
一つもなかった。
あれダミーなんだろうな。
仕方なく限られた掲載求人から
お馴染みのコンビニに売ってるスイーツを作るバイト
時給1100円 9:00〜17:00
倉庫内軽作業
みたいなことが書いてあった。

 単発工場はやばい
 朝9時から12時までずっと箱詰め
 40分休憩して22時まで箱詰め

ほんとそんな感じ
つらかった

 軽作業は軽い作業じゃないトラップにはまったか

ほんとそれよ
どこが軽作業やねんと思った
まぁ確かに重い荷物持つとかじゃないけど

 コンビニの工場仕事ってことは
 セ○ンか□ーソン関連かな

セ○ンだな

ちなみにそれ応募したのが
勤務日の前日の夜10:00。
で、選考通った。
おいおい大丈夫か?と思ったけど
続けて詳細メールが届いた。
「就業者の方は サイトの〇〇ページから詳細を確認してください」
とか書いてあるけど
サイトに〇〇ページがない。
実際あるのかもしれないけど探しても探しても見当たらない・・
とりあえず、朝8:00に〇〇駅の西口から
集団で乗るバスに乗ればいいのは分かった。

当日、朝8:00より若干早めに駅について
バスの列に並んだ。
すると同じ単発の連中が続々後ろに並んでくるんだが
ふと後ろを見たら見るからにヤバいやつがいた。
焦点が定まってない。
立ちながら手足がふらふらしてる。
常にニヤニヤ。見えた口には前歯がない。
臭い。
見るからに逝ってた。
この時点で嫌な予感がした。

嫌な予感がふつふつ湧いてきたが
せっかく初日だし、それに一日だし割り切ろうと思った。
バスが到着して乗り込んだら、
狭いバスにぎゅうぎゅう詰め。
それも明らかに底辺というか
服装だったり髪型だったりで
一目で私生活だらしないのが分かる連中がぎゅうぎゅう詰めになる。
箱詰めって感じだった。
俺こんなとこにいるのか・・とちょっとブルーになった。

駅から20分くらいバスに揺られて
ようやく工場に到着。
十〇大福です。
事務所みたいなところに入ると
「初めての方はこっち来てねー」と
社員っぽいおじさんに言われた。
そこでビビる。
30人近くいた日雇いのうち
25人くらいが初めてだった。
今になって分かるけど
2回やるやつがほぼいないんだろうな。

 底辺の実態を体験出来て良かったじゃないか

それはちょっと思った

そんでその消毒の過程を終えて
作業するでっかい部屋に入る。
体育館くらいの広さで、いろんな製造機?がある
まさに「工場」って感じ
ここでその日最大驚いたことがある
作業する人間の
なんと半分近くが俺みたいな日雇い
残りはほぼ全員がフィリピン系のババァだった。

んで作業着、帽子、マスクを借りて
ぞろぞろと更衣室に入る。
着替えて、手袋もらって消毒をするんだが
やることが和菓子製造なので
この消毒がすこぶるだるい。
30秒コロコロして金属探知機かけられて
30秒手洗って2枚手袋してまた消毒して
エブロンかけてそのエプロンを消毒でふいて長靴ごと消毒液に入って
実際作業する工場の部屋入るときに消毒してようやく作業
って感じ
まぁ食品扱ってるから当然かもしれないが、
消毒の過程で急いで5分
前が詰まってたら10分はかかる
そう、休憩がめっちゃ減る。
まぁ休憩については後述。

もとからいる従業員で何人かいる日本人は
ほとんどが、明らかに高卒で就職した人って感じ
見た目20代の女の子がほとんどだけど
こいつらが威張る威張る。

工場入って、さぁ何すればいいんだ?って
社員の指示待ってたら
「はい、あそこいって。」
と、遠くのフィリピン女性のとこを指さされた。
それしか言われないもんで、とりあえずそこ行ったら
たくさんのフィリピン女性が
やたらイライラしながらひたすら流れ作業をしていた。

でもみんな俺を無視するから
とりあえずそこにいたフィリピンに
「ここに行けって言われたんですけど何すればいいですか」
と聞いたら謎にキレながら
「じゃあココ座っテ!!」
とカタコトに言われた。
とりあえず座った。

そんでフィリピンが
「サッキみたいにやるノ!はいヤッテ!!」
と言ってきた。
こえぇ・・
とりあえず見ようみまねでやるんだけど
これが案外難しい。
でっかい釜みたいなのに入った大福のタネを
ひたすら手で丸めてプラスシックの容器に入れてく奴だったんだけど
握りこぶしの半分くらいのやつを三つ入れてくのは、最初は意外とムズイ。
ひたすら流れてくるから焦るし大福どうしがくっつく。
俺がわたわたやってたらフィリピンにめっちゃ怒鳴られた。
「ちゃんとヤッテ!!」
「すいませんすいません」
こんな感じ
周りにいた同い年くらいの子たちも全員そんな感じ。
すごい剣幕で怒鳴られてる女の子とかいてかわいそうになった。
俺はまだマシなほうだったと思う。

そんで5分くらいしたらコツがつかめてきた
そのタイミングで何故かいきなり社員にい話しかけられて
別のラインが人足りてないっぽくて移動してくれと言われた

 工場ってか流れ作業のような究極のルーチンがヤバイ頭イカれる
 単純作業から多少は頭使う製造に変わるだけでかなり楽に感じるようになる

狂うと思った

移動させられたところは
プリン容器みたいなのにあんこ、大福、白玉、きな粉
あたりが乗ってるぜんざいなんたらって言う和菓子だった。
俺が割り当てられたのは、そのほぼ完成したものに
ひたすら蓋をかぶせていく位置。
俺の後ろでは別の人が「ぜんざいなんたら」と書かれたシールを貼る作業。
そこにヤバいやつがいた。

俺の斜め前でひたすら白玉を載せる作業してた、
見た感じ20代なかばくらいの男がいたんだけど
そいつが突然手をあげて「すいませーん!」と叫んだ
マジびびった
そんで社員が来たんだけど
そいつ
「休憩って何時からですか?まだ駄目ですよね?」
と抜かした。

 時計はちゃんと見えるところにあるの?

俺は見えるとこにあった
でも工場広いし、別のラインだと見えてない人もいた
腕時計ダメだしきついと思う

 単発バイトの主みたいな感じで先輩風吹かせてくる奴いるらしいけど

忙しいというか周りと話してる暇ないからあまりなかったけど
日雇いの常連どうしでデカい声で偉そうにロッカー陣取ってるやつらはいた

俺は目の前でそれ聞いたからそいつがそういったのは分かったんだけど
工場内はやたら機械音がうるさいので
社員はよく聞き取れなった雰囲気で
「え!?休憩!?あ、トイレ!?
えぇ〜、トイレかぁ、仕方ないな〜ちょっと待ってて」
と言って代わりを見つけにいなくなった。
そいつは「あ、いや」「あの」とゴモゴモ言ってたけど
社員がどっか言ってしまったからあきらめてた
ほどなくして社員が代わりの日雇いババァをどこかから連れてきた
このババァがこれまたヤバい
ちなみのその休憩男は帰ってこなかった

そんでその休憩男に代わって新しいババァがやってきたわけだが
見た感じは45くらい。
引くほど仕事ができない。
多動。
無駄な動きが多すぎる。
二列に並んで流れるデザートの、自分側のほうに蓋をする
俺側は俺が蓋をする
って感じだったんだけど
それを社員に説明されて「はい、わかりました!」とかいう割に
理解してない。
返事の元気だけはいいんだよね。
俺のほうにふたしたり
自分のほうにふたしたり
そうすると俺だけじゃなくて後ろのラインにも迷惑かかる。
俺のほうふたしたら
自分のほうは蓋してないまま後ろのラインに流れてくから。
周りのフィリピンがめちゃめちゃババァにキレる。
しかも多動すぎてなぜか蓋を俺のほうに飛ばしてきたんだけど
俺が「あの、飛んできましたよ」って蓋差し出したら
「あっ、それそこ使っていいよ あげる!」
とかわけのわからないこと抜かす。
あれ完璧何か障害入ってた。
タチ悪いタイプの。

それだけじゃなく
そもそも業務内容がまじでつらい。
重いもの持つとかはないけど
ベルトコンベアーから流れてくる和菓子に蓋をしていく、
この作業を延々延々・・・
9:00から12:30までその繰り返し。
俺17:00までできる自信ないって思った。

で、待ちに待った休憩。
この時点で足腰が結構痛かった。
けど、人生初の単発で、人生初めての作業で
慣れるのに必死みたいなとこあったからまだマシなほうだった。
それで休憩入ろうとしたらタイムカードみたいなの記入するんだけど
その時社員に「40分ね」
と言われた。
休憩は1時間って書いてあった。
それなのに実際は40分
しかも消毒と着替え合わせたら10分は余裕でかかるし
30分しか休めねえ・・
急いで食堂に向かったら人でごった返していた。

帽子の色で日雇いとそれ以外を見分けられるようになってるんだけど
元からいる従業員は、見れば見るほどフィリピン系。
みんな殺気立っていて
常にギラギラしてる
社員は自分をえらいと思い込んで威張る
日雇いは
ホームレス一歩手前
発達障害
ただの池沼
うつ病
こんなところ。
俺みたいに明らかに春から大学生だなって子を除いて
ほぼ全員慢性的にストレス貯めこみまくりなのは雰囲気で伝わった
うまく言えないけど、とにかく
あの工場そのものに流れる 気みたいなものがどんよりしていた
いるだけでも魂吸い取られてくのが分かった
あそこに長くいればいるほど、自分で気が付かないうちに
じわじわと性格が悪くなっていくんだろうなとも思った

休憩終わって戻る。
戻りたくねぇなあと思った。
ここからマジで書くことないんだけど
とにかくつらい。
12時から18時まで無限に流れてくる和菓子に蓋かぶせていく。
17時までだったのになぜか18時までやらされた。
無限に同じ作業があんなつらいと思わなかった。
途中でふと顔をあげたら、だだっ広い汚いうるさい工場で
外国人が同じ場所から動かないで延々同じ動作をしている。
「ロボットみたいだな」と思った。人権無いと思った。
気が狂うかと思った。
最後の30分くらいで
最終的に和菓子そのもがのゲシュタルト崩壊してなぜか弁当に見えた。
それが和菓子であることが分からないというか、
うまく言えないけど何が何だかよく分からなかった。
やっと終わって、3時間、6時間同じポーズだった体を久々に動かしたら
足はガタガタ震えてるしドライアイと眼精疲労で
目がひたすらしょぼしょぼする。
急いで着替えて外に出たら、
街灯の光がなぜか散乱?してヒマワリみたいに見えてた。
帰りの送迎バスに乗って帰ったけど
あまりの疲労で帰りの記憶があんまりない。
終わり

即給っていう、給料のなん%かが最短翌日に振り込まれる制度があるんだけど
もともと求人に載ってた時間×時給ー源泉所得税ー振込手数料
だから、たぶんほぼ全額になると思うんだけど
試しにやってみたら6000円だった。
振込手数料400円とかかかってると思うから7000円か。
どう考えても割に合わない。
その即給だって申請しても最初振り込まれてなくて、
フル○ャストに連絡しても話し中でつながらない。
数時間後にやっとつながって、その対応もクソだるそうな女だった。
十○大福もフル○ャストもクソだと思った。

 良い社会勉強になったろ
 それを踏まえて今後の人生に生かしな

共通テーマ:仕事