So-net無料ブログ作成

食品工場の実態がひどい [その他]

食品工場を10年転々としてきたけど例外なく実態がひどい

全ての食品工場に当てはまること

・落ちた食材を拾って普通に使う。
 そんなことでいちいち作り直すような時間の余裕が無い。
 基本的に全てがギリギリ。
・機械の清掃がテキトー洗剤残ったまま。ちゃんと洗ってる時間が無い。
・虫がいても放置。いちいち対処してる時間が無い。
・半年以上働いてるとパート・バイトの技術レベルが
 普通に職人レベル・有資格者レベルに達する(ライン作業担当除く)
 のに最低賃金。
・扱ってる食材によって儲かる時期があり、
 儲かった月には社長がダイレクトに儲ける為、車とか買いだす。
 これはどこの食品工場も必ずこの有様。
・トイレに行けない。行ってる暇が一切無い。
 うんこなんかしに行ったらそれでスケジュール全て崩壊。

とにかく人員不足・社員不足・時間不足が尋常じゃない
なのに発注数だけアホみたいに増えていくから基本的に全てが間に合わない
製造機械を洗ってるヒマなんか一切無い
洗剤まみれの機械に材料投入して次の製造開始
人手不足により製造ラインもガタガタ
食材が落ちてもそれを廃棄して新しく作ってたら出荷に間に合わないので
戻して使う
たまーに監査しにくる衛生管理・安全管理の人間が
汚れてる床とか手袋変えないで作業してるのとか見て
ガタガタ文句抜かす
こいつらの言ってる通りに作業したら出荷に全部間に合わない

基本的にひとつの製造作業につき一つか二つ、
検品(検食品)の提出をするのですが
(要するに毒見です変なもの作ってないかのチェック
これを社長や取引先に提出)
これは一番出来のいいモノを選ぶわけです
重さとかも検品のやつだけしっかり計り、
検品のやつだけ金属探知機をなんべんも通し、
ゴミ等がついてないか入念にチェック
これが通れば全ての製造品が問題ナシになるわけです
どこの食品工場も同じです
要するに見られているときだけ、見られているモノだけ、
ちゃんとやるわけです
従業員が怠っているわけではありません
そうしないと出荷に間に合わないんです

今のところ例外なく全てこの有様
とにかく全てが不足している

少なくともコンビニに出る食い物扱ってる食品工場は例外なくこの実態
マジです

とにかく人が足りなすぎ
人員さえ十分に確保していれば清掃の余裕もあるしこんなことにはならない
例えば10人必要な製造ラインがあったとしたら
そこには2人しか配備されません
マジです

最終加工のライン作業(要するにラベル貼って出荷する手前の作業)は、
まだ衛生管理とかはある程度やってるんだが
加工前の食材段階の実態はほんとにひどいです
目も当てられない
人が足りなすぎて普通に役職レベルが
現場で素手で作業してるところも頻繁に見かけます
何度も言いますが全てマジです

俺が今まで見てきた中で一番ひどかった現場は
パート・アルバイトに「自主性・向上心」を求めてるアホみたいな現場
最低賃金(700円台)で昇給も昇格も社員登用も一切ないのに
毎日全員に日報を書かせ(日報を書く前にタイムカード押す)
目標を設定させ達成できたかどうかを報告させ
改善点があるかないかも報告させる
最低賃金のパートアルバイトにこれやらせるところがありました

とにかく落ちたものを拾って使うってのはガチです
これやってない食品工場はおそらくありません
衛生管理ってのはその委員が常にいるわけじゃなく
大体週1くらいでしか見にこない
その見に来てる時だけ
普段はやってない手袋チェンジとか床をさわらないとかやるんです
見てるときだけ
どこも必ずそう

この話に当てはまらない工場は日本にはおそらく存在しません
衛生管理委員が作業のうしろにずっと立ってる現場は無いでしょう
そして衛生管理委員が見てる時も見てない時も
全く同じやり方で作業してる現場はおそらく存在しません
見てない時は手袋なんて1日中同じ手袋使ってやってますよ
じゃないと出荷に間に合わないんです

特定の会社名出すのは控えたいですが
セブンが専用工場で作ってると思ってるのなら
それは大間違いだとだけ言っておきますね

ちなみに衛生管理のチェックが入る日にちは決まってるので
事前にその日は受注数減らしたりする現場もあります
衛生管理が見ている状況で作業すると
(つまり衛生管理マニュアル通りの作業をすると)
普段の製造数の5分の1程度しか作れません 

粉系の食材(小麦粉とかそういうの)を大量に使う現場では
普段は粉袋とかそんなもんは
全部地べたに置いてそこから取り出して使ってるのですが
もちろんこれは衛生マニュアルに違反してます
マニュアル通りの作業をすると、保管場所から小袋に取り出して、
そこで計量して・・・とかやらないとならんわけです
そんなことしてたら5倍の時間がかかります
だから普段やらんのです

俺が今まで書いたことは
全ての食品工場にあてはまります
例外はありません

これはマニュアル通りにやらん作業員が悪いのではなく、
根本的に
・十分な人員を確保しない
・マニュアル通りに作った場合の製造可能数の
 5倍~10倍の注文を普通に受注する
この2点を平気で行う役職者が悪いんです
マジで
要するに儲けることしか考えてないわけです

ほんとにひどい現場だとその計量もおざなりです
役職者が馬鹿だと、食材が足りないことがあるんです
たとえばある食べ物を作るときにA、B、Cの食材が必要だとします
そのBの食材が今日はどこにも見当たらない
これ普通にあります
で、どうするかというと、AとCだけで量をごまかして作るんです
マジです
そして食品成分表にはA、B、Cと記載されてます
これもかなり頻繁に見かけます

ともかく食品工場の実態はひどいです
よく成分表とかを気にして購入してる人を見かけますが
どこの食品工場もこの有様なのでそんなもん見ても当てになりません

人間関係は僕の言いたいことと論点が違うので触れませんでしたが
一言で言えば最悪です

ちなみに食品工場のバイトやパートは基本的に定時には帰れません
僕が見た中で一番ひどかった現場だと
毎日パートの残業時間が4時間越えてました
もちろん月間80時間を越えると色々とまずいので、
越えそうになると現場に見たこともない役職者が文句言いにくるわけです
「あんた残業時間今月やばいから今日は定時あがりな」
これで一人が定時で上がると全てのスケジュールが崩壊します
毎月こんな調子でひどいです
これが全ての食品工場に当てはまります

そもそも製造スケジュールの終了予定時間が
まず定時を過ぎてます
このスケジュールを作ってるのは社員のはずですが
おそらくアホなんでしょう
んで、その定時を過ぎたスケジュールすらさらにオーバーするのが実態です
衛生マニュアル無視して作っててもオーバーします

もちろんこんな現場で毎日パートが元気に出勤してくるはずもなく、
無断欠勤が頻繁にあります
ただでさえギリギリアウトの人員数しか確保されてないので
そういった日はえらい人が普通に作業現場にきて作業したりするわけです
ひどい場合は社長がライン作業に入ってることもあります
どこの工場も同じで改善しようとしません
頭がおかしいのでしょうか
マジなんですよこれ

何度も言いますがこれは
全ての食品工場に当てはまる実態です

共通テーマ:blog