So-net無料ブログ作成
検索選択

ドイツ「難民受入れは失敗だった」 [その他]

●ドイツ「この国は終わりだ」
 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声が殺到

先日、ドイツのメルケル首相は、自身の難民政策について、
「出来ることなら時計の針を何年か前に戻して、
 政府全体で準備をしっかりし直したい」
と語り、初めて難民政策の誤りを認めました。
人道的見地から難民に国境を開いた判断自体は、
「完全に正しかった」とも口にされていますが、
来年秋に行われる総選挙への影響を最小限に抑えるために、
歩み寄る姿勢を示したと見られています。
関連記事には、ドイツ人から怒りの声が殺到しています。

ーーーーー

エーーーーーッ、今更?
もうすでに悪影響がとめどなく出てるのにどうして今なの?

今からでも難民政策の方向性を変えるんだ。
どんなことであれ、遅すぎるということはないのだから。

時計の針を戻したいですって? 遅すぎるでしょう。
ドイツはすでに難民たちのせいで悲惨な事件が起きてるの。
だけどそうね。もし未来に進んでいかないといけないって言うなら、
今すぐ辞任して、不法難民と一緒に国を出て行ってください。 

私だって時間を戻せるものなら戻したいよ……。
もうドイツは元に戻ることはない。
それどころか悪くなる一方だろうから。

昨日ちょうどテレビで難民関連の報道をやってたんだけどさ、
難民を排斥する事件が起きたバウツェンの市民達をネオナチ扱いしてたよ。
メルケルが首相のままじゃ何も変わらない。
だからこそAfD(政党「ドイツのための選択肢」)が勝ったんだ。

国民を何回騙せば気がすむんだ?????
失敗を認めてもどうせ何も改めようとしないくせに。

難民受け入れ反対派の声もちゃんと聞き入れるべきだった。
彼女はヨーロッパをメチャクチャにしたよ。
そして俺たちの子供や孫を危険に陥れた。

なんて愚かなんだ!!!!!
国民はずっとあなたの難民政策に反対だっただろ!

何でもっと早く気付かなかったかなぁ。
今から難民を母国に追い返すのなんてほぼ不可能だぞ……。

そりゃあ戻せるなら戻したいけど、もう手遅れだよ……。
これからはテロだって犯罪だって増えていく。
ドイツが今より良くなることはもうないさ。

女はたった一年で、ドイツだけじゃなく欧州全体を破壊した。
  
あなたと政府は間違ったことしかやっていない。
私たちより難民の方が自由を満喫してる。
しかも私たちの税金で。

もう手遅れ。彼女はドイツをテロと暴力の国に変えてしまった。
2015年までは偉大な首相だったのになぁ。
ハッピーだったよ。でも不幸な変化が起きてしまった。

俺も最初は難民受け入れ賛成派だったんだ。
だけど今では難民の人たちを憎むようになってしまっている……。

認めるのがちょっと遅いな。
テロや犯罪の火種を大歓迎しちゃったことで、
善良な国民が今までの生活を諦めざるを得なくなってしまった。

もう遅いよ。
別に俺が正しいとは思ってないけど、それにしても何なんだこの現状は。
難民に文句を言えば、ネオナチというレッテルを貼られてしまう。
俺たちはただ、自分たちの生活を守りたいだけなんだよ。
メディアは本当に腐ってる。 

本当にはらわたが煮えくり返ってる!
メルケルがテレビに出てきたらすぐに電源を切るくらい嫌いだ! 

間違いを認めたわけだね。
一国の首相なら、あんなメチャクチャな決断はしちゃいけなかったはず。
誰が文化のまったく違う国の人間を180万人も受け入れたがるんだ。
国のトップは徹底的に現実主義じゃなくちゃいけないんだよ。
とてもじゃないが許せない!

悲しくなってきたよ俺は。メルケルにちょっと同情してしまう。
だってさ、彼女はドイツ史上最悪の首相として、
これから永遠に語り継がれていくことになるんだから。
  
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2071.html

共通テーマ:blog
      

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...